カテゴリー「13. 無名の女性」の1件の記事

やっぱり、いたんじゃないかぁ~っ!!

年表に、オフザ期からスリラー発売当初まで噂が何もないですね~、なんて書きましたが、やっぱり、調査不足でしたっ!!!いたっ!!無名の女性!!(例のすっごいサイトにありましたっ!)

-----------

■雑誌エボニー 1982年12月号(24歳のマイコー)
There’s a new lady he likes a lot, and he’s as happy as he has ever been.

■1983年2月25日放映 ET

http://www.youtube.com/watch?v=lao3_sB0_nY

2:06から。

MJ: I’m just now beginning to enjoy friendship, which is new for me.

今、ちょうど友情というものを楽しみ始めているんだ。僕にとって、新鮮なもの。

ET: Friendship?

友情?

MJ: (smiles) Mhmmm.

(ニコニコしながら)うん。

ET: With people other than in show business?

ショービズ以外の人間と?

MJ: Yeah.

そう。

ET: With ladies?

女性と?

MJ: (grinning) Yeah, oh yeah.

(にまにましながら)そう、そう。

ET: Is there someone very important in your life at this point?

今、とても大切な人がいるってこと?

MJ: Mmmm, yes. (grins)

う~ん。はい(にんまり)。

■雑誌ライトオン 1983年12月号

Righton

マイケルは、今、彼が非常に気にかけている若い女性とお付き合いをしています。しかし、彼は、公のギラギラした目から、彼女を守るために、彼ができうることを全てやっています。マイケルは、こういうことを、自分の中だけにとどめておきたいのです。

■雑誌フォーカス 1984年2月号

Photo

RO/CLASS: How is your personal life? Is there someone special?
私生活はどう?特別な人はいる?
Jackson: It’s wonderful and I am in love…
最高だよ。恋している…。

■自伝ムーンウォーク 1988

ムーンウォーク --- マイケル・ジャクソン自伝 こちらにも、ありましたね、言われてみれば…www

沢山の素敵な女性がいたけど、彼女達はセレブじゃないし、紙面に自分の名前を書かれることに慣れていないから、彼女達の話はしない。僕は自分のプライバシーに重きを置いているから、彼女達のプライバシーも尊重したい。

まとめると、こんなようなこと、確かに言ってましたっ!私ったら、この本を読んだ当時は、完全にスルーしてましたけどwww日光への修学旅行の影響で、見ざる、言わざる、聞かざる状態でした…。

■グレンダテープ 92年

テータムの話をしているときに、途中で、違う女性の話になってしまうのですが、その女性が、上記の無名女性と一致しているのではないかと、そのすっごいサイトでは言われています。テープでは、マイコーが彼女にぞっこんだったが、関係は持っていない、このまま本当の関係というものをわからずに死にたくない、と言っています。

-------------

というわけで…、デビーも妊娠するまで、マスゴミは、彼女の存在をまったく知らなかったわけですからね~。ちらちらとこうやって、メディアに、そういう存在がいたことをほのめかしてはいても、やっぱり、年表にも書いていた通り、実際の彼女たちのことは、ひた隠しに隠していたということですね~っ!はぁ~、こういうマイコーの姿をまたカッコ良いと思ってしまう私は、親バカならぬ、ただのマイコーバカ?はぁ~、かっこいいっ(←懲りずに言うっ)!!

|