カテゴリー「リサコの独り言」の33件の記事

Slave to the Rhythm

ちーっす!リサコ、元気です。

久々に、このブログに来てみたら、普段、訪問者数が少ないのに、ホログラム公開直後に、いつもより、人が集まっていたことを知り、ちょっと更新。

きっと、ファンの多くは、どう受け止めていいのか、戸惑ったことでしょう・・・。

私も、最初見た時、あまりの衝撃に、自分の目を疑いました。マイコーと他のダンサーが重なる時のあまりの自然な感じにびっくりして。

でも、やっぱりマイコーはかっくぃいい!!と改めて思ったと同時に、過去に、マイコーが自分が年取ることに対して、思うところがあったようなので(どっかに書いてた・・・相変わらず記憶が飛んでて、すみません・・・)、若い状態で、あのような形で、マイコーの存在がこの世に生き続けることに対して、天から微笑み、クリエイター達に敬意を表しながら、拍手しているのではないかと思いました。

余談:マイコーが後の画面をパーンとなくすシーン。数年前に日本人の技術者が、バラエティ番組で、アクションと映像をコラボさせてて、スタジオのみんながおぉ~!とその迫力に唸ってたので、その人がバック画面パーンを作ったのかと思い、クリエイター陣に入ってる?と期待して、上の映像を見てみましたが、いなかったぁ~。残念・・・!恐らくこういう業界の進化のスピード、激しいのでしょうねぇ~。特許、とってなかったのかしら、と余計な心配w

そして、このホログラムが賛否両論なことに関しても、あはは!あっぱれだね!といたずら心満載な笑みでマイコーが笑っているような気がしました。

うちの子供は、蝋人形がリアルに踊っているみたいで、気持ち悪いようで、ホログラムを見た後は、実際に生きていたときの映像をねだってきますけどねw

天に召された後に、再評価されていることについても、マイコーの願い通りなのではないかという気もしちゃって、自分を信じて、思い続ければ、必ず叶う、ということを、体現しているようで・・・。

私は、昨日で、バツイチ歴1年になりましたが(^_^;)、この1年、あれこれ自分が持っていた夢を思い出し、前進中なので、うっし!頑張ろう!と思いました。

改めて、マイコーと同じ時代に生きられたことに感謝!!

| | コメント (0)

ただ立っていればいい。

パリスちゃんの件…。
15歳の肩に、色々なことが重くのしかかっていて、そりゃ辛いと思うわ…。大好きなお父さんの所に行きたいって思うのも仕方ないくらいきついと思う。でも、天で片時も忘れずにパリスちゃんを見守ってるであろうお父さんの気持ちを考えると、胸が痛み、これまた涙が出ます。

マイコーが、なんかのインタビューで、自分のことをwarrior(戦士)と表現し、自分は強くいなければいけないって言ってた覚えがあります。マイコーは本当に強い人だった。あれだけのことがあっても50歳まで生きて、本当に奇跡のような人だった。体を張って、生き抜くことの大切さを教えてくれた。

だからこそ、どんなことがあっても、授かった命は、自分で絶つことはせず、生き抜いていかなければいけないんだと思う。

ふんばっぺっ!!

パリスちゃんに比べれば、抱えてるものは相当ちっぽけですが、アラフォーな私でも相当きつかった時に、以下の曲をドラマSMASHで見て、号泣し、励みになりました。今、きっつい状況にある方々、一緒に、ただただ立っていましょうね!

"Stand"

What do you do
when you've done all you can
and it seems like you can't make it through?
And what do you say
when your friends turn away,
and you're all alone?
Tell me, what do you give
when you've given your all,
and it seems like you can't make it through?

Well you just stand
when there's nothing left to do
You just stand
Watch the lord see you through
Yes after you've done all you can,
You just stand

Tell me what do you do
when you've given your all
And it seems, it seems like
You can't make it through?

Well, you just stand,
when there's nothing left to do
You just stand
Watch the Lord see you through
Yes, after you've done all you can
You just stand.

Stand and be sure
Be not entangled in that bondage again
You just stand and endure.
God has a purpose.
God has a plan.

Tell me what do you do
when you've done all you can
and it seems like you can't make it through?
Child you just stand
Through the storm (stand),
Stand through the rain (stand)
Through the hurt (stand), oh,
Stand through the pain (you just)

I’ll hold on (stand)
I’ll be strong (stand)
God will step in (stand),
And it won't be long (you just)

After you done all you can you just stand

| | コメント (2)

株価も気持ちも乱高下。

前回、久々に更新し、皆様を驚かせ、心配をおかけしてしまったようなので、再度更新します。

リサコ、元気は元気ですっ!!!子供達を筆頭に、友人や家族に支えられ、感謝感激雨あられなので、ご心配なくっ!!

それより、なんなんですか、この数週間の株価の乱高下。もう値動きを見る度に、私の気持ちまでつられて乱高下。もうまぢで吐きそうでした。GWに父親と話してたんです。5月に1回落ちるだろうねって。そしたら、思った以上に上がって、思った以上に落ちて…。

週刊誌の見出し、見ました?「株価大暴落。まだ序章。」とか不安を煽るようなこと、相変わらず、書いてんですよ!!アベノミクスバブル崩壊とかさぁ、っざけんじゃねぇーよ。まだ参院選も終わってないしぃ~。これからってところなのにぃ~。大体、株価がこんなに急激に上がったこと自体がびっくり仰天でついていけないくらいなんだからさぁ。そりゃ、調整も入るっしょ。ってことにしようよぉ~っ!!もそっと長期的な目で見ようよっ!もうっ!!どうして、いっつも悪い方に悪い方に扇動しようとするかねぇ~。大体、ここぞとばかりに、民主党、なんか言ってるけど、民主党は、どうだったよ?なんかできましたっけ??

しっかし、5月は良い勉強になりました。日経平均が15000円超えたら、確定売りしようと思っていたのですが、勢いがあまりに凄かったので、欲が出てしまい、売らずにいたら、どどぉーんと落ちたんですよ。たぶん、そう思ってた人達は、私だけじゃないはず。人間って欲深いなぁって痛感しました。これも勉強ですね。

というわけで、今日は、今のところ、株価上がってますけど、気持ちを落ち着けるために、愚痴を書かせていただきました。元気に株価に翻弄されていますw
まったくマイコーと関係なくてすみません。独り言ならぬ独り愚痴でした。

| | コメント (1)

銀魂

みなさまぁ~、大変ご無沙汰しております。お元気ですか?

私は、最後の更新から2年弱。自分で言うのもなんですが、かなり成長したかと思います。
なぜなら、リサコ、まもなくバツイチになるんです。まさか、自分がマイコーと同じシングルペアレントになるなんて、夢にも思っていませんでした。しかも、同じく、子供3人の。

だぁああああっ!この1年、あれこれあり、本当に疲れ果てました。くっつくより、別れる方がめっちゃエネルギー必要で…(-_-)

リサって何回これやってんだっけ?3回だっけ?みたいな。
疲れ、パネェよ?!みたいな。

4度目の結婚相手との間に40歳で双子とか、そんなエネルギー、普通ないよ?!みたいな。

リサは、金持ちだからいいけどさぁ~、私、別に貧乏でもないけど、金持ちでもないし~。やってけんのかよ、おいおい…、みたいな。

というわけで、売れる前のJKローリングってこんな感じだったのかなぁ、私、ディメンターのモデルの「鬱」になっちゃうのかなぁ、でも、宝物の子ども達がいるし~、協議中のあれやこれやの苦しみをもう味わわなくても良くなることを考えると、まぁ、乗り切れそう…かな…??なんとかなるよね??と悲喜交々な感じです。

原因についてはあえて何も書きませんが、一つだけ皆様と共有したいことがあります。子供時代にどれだけ愛情を注がれているか、ということがいかにその後の人間形成にとって大事か、ということです。

信頼関係がある大人に愛情を注がれていないと、子供は、大きくなった時に、色々な意味で生き辛くなる。これから、子供達が大きくなった時に、苦しい辛い思いをさせないように、是非、子供に関わる方々は、これでもか!というくらい愛情をたっぷり注いでいただけたらいいなぁって思います。

ま、ここに来るのは、マイコーファンだけですし、マイコーファンは、とっくのとうに、こんなことは分かっていることと思いますけどねwink

あ、敬愛するかよちゃんさんに一言。アドバイス通り、彼の言ってること無視して、トントンまな板の上で野菜切って、料理を作り続けることができませんでしたぁ~(>_<)まだまだ、あれこれ手続きが残っていますので、落ち着いたら、絶対EO付き合ってくださいっ!!!!

で、タイトルの「銀魂」ですが、この漫画知ってました?普通に田舎で生活していると、テレビ東京もないので、なかなか出くわさないと思うのですが、私は、今年2月にたまたまCSの無料視聴期間で子供が見ていて、出会いました。

「マダオ」というキャラが出てくるのですが、そこで、「(マダオ=)まともに抱かれたくない男」というセリフが出てきたので、最初、子供達に「消せぇー!今すぐ、消せぇー!一体このアニメはなんてアニメなの!消しなさいっ!」と言いました。すると次男が「キ○タマってアニメだよー」と何食わぬニコニコ顔で言い、子供三人ともが絶対に消そうとしない…。番組表を見たら、「銀魂(ぎんたま)」という番組だということが分かり、何故、そんなに子供達が見入るのかと思いながら一緒に見ていたら、私までハマってしまいました。

先日、子供達が三人で、庭で空き瓶と水で実験ごっこをしている最中、長男が、近藤というキャラが腰を振りまくる(※もちろんアレを連想させる腰の振りです。)バーテンのシーンを真似て、私に、「見て見てー」と得意げに言いました…( ̄Д ̄;;

ま、こんな感じでですね、子供達にはちょっぴり悪影響と捉えられ、賛否両論の漫画らしいのですが、下ネタの中に、伝えようとしている濃いメッセージがあり、そのメッセージは、心がほっこりするもので、人気漫画なのも、納得という漫画です。

この「金パンだもの」で下ネタをそんなに扱っていたつもりはありませんが、色恋ネタの中に私も私なりのメッセージを伝えようとしていたし、タ○キンつながりという意味でも、この漫画の作者には、妙に通じるものを感じてしまい、即大人買いしちゃいました。

まぁ、なんにせよ、エンタメはいいですねヽ(´▽`)/苦しい時に、以下のSMASHにも、どれだけ助けられたことか。スピルバーグ、やっぱすげぇーって思いました。

エンタメはやっぱりサイコーッですっ!!
マイコーにも本当に何度も助けられていましたからっ!!

というわけで、久々の更新でした。流石にもうヘイターどころか読者もそんなにいないと思うので、コメント受け付けます。ヘイターが出てきたら、即コメント欄閉じますwまた気が向いたら、更新します。

あ、ちなみに、今、ヘイトスピーチしている暇人達に対して、物凄い憤りを感じています。んな暇あったら、仕事でもしとけっ!このボケっ!つーか、やってることが情けなさすぎる~。カッコわるいよっ!!あんたたちっ!!

| | コメント (3)

好きな人~♪お尻フェチ~♪

別れても~好きな人~♪を間違えて、タイトルのように歌ってしまいました。何かというと、なんと、あの玉木宏もお尻フェチだということ発覚!!ラジオで本人がお尻好きだと言っていて、一人大爆笑しましたwwwマイコーも、玉木さんもおしりフェチだったのかぁ~。やっぱり上モノは見るところが違う~wwwと思い、夫にも、「女性を見る時、どこ見る?」とおもむろに聞いてみたら、「下半身。やっぱ、お尻かなぁ。」とwwwというわけで、好きな人~♪お尻フェチ~♪なのですよっw!!いきなりどうでもいい話、すみません(^_^;)

Mj さてさて、日本の29日はたった先ほど終わってしまいました。MJtunesを聴きながら、この記事を書いています。天国って、どこの時間に合わせてるんだろう…と下らないことを考えつつ、マイコーがリズやフランク達と一緒に素敵な誕生祝いをされているといいなぁ、と、未だにどうしても目に涙。やっぱりね…、マイコー以上の人はいないわ、と改めて思います。本当にマイコーは永遠です(T_T)

そして、そして、この度は、沢山のご寄付、ありがとうございました<(_ _)>女性史年表、楽しんでいただけたらと思います。今まで、モイケルの会に参加してくださった方々には、励まされることが多く、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました<(_ _)>

ブログの閉鎖についてですが、過去記事で、今とは考えが違っているものもあるため、このリサコのきっぱりすっぱり性格的には、閉じたかったところなのですが、考え直しました。

なぜなら、私の大好きなファン仲間の方が、ジャクシティで書いていた文章をそっくりそのままコピペされ、引用元が提示されていなかったブログを発見されたとのことなのです。これ、許せますか?!私の大好きなファン仲間は、めちゃくちゃ文章が面白い方なのですよ。で、彼女にはコアなファンがいらっしゃるのですが、絶対にブログにはアップされない主義で、SNSの中で静か~に文章を書かれ、他のファンとの交流を静か~に楽しまれている方なのですよ。その方がSNSで書かれた文章をそっくりそのまま、どこぞの誰かが自分のブログにアップし、あたかも自分の文章かのように堂々と載せているんですよっpout

もし、この「金パンだもの」が閉鎖された場合、同じようなことが起きてしまうのではないかと心配になりました。このブログは、私だけが一人で作ったものではなくて、読者の方と一緒に作り上げたものです。読者の方の文章を、許可を得て、そのままアップさせていただいている記事もあります。もし、このブログを閉鎖しなければ、コピペされていても、大元がどこのブログのものか、判断材料が残りますが、閉鎖してしまうと、コピペしてしまった方がまかり間違って大元になってしまう恐れがある。

というわけで、今後、2011年度モ会の寄付金額総額の報告以外の更新はしませんが、一緒にこのブログを作ってくださった方々のためにも、このブログは残すことにしました。お騒がせしてすみません<(_ _)>

ちなみに、今、子供と一緒にバクマンにハマっていますw元々NHKでアニメを見ていたのですが、14巻まで漫画本が出ていて、一気読み!思わず、この金パンブログを元にネームを書いて、canoさんとか、タケ兄さんに漫画を描いてもらい、どっかに持ち込むってこと、本気でできないのかなぁ?なんて夢のようなことを勝手に妄想してしまいましたwwwバクマン、かなり面白いです。自分も若い子たちに負けないよう、がむばろうっ!という気になります。

バクマン。 1 (ジャンプコミックス) Book バクマン。 1 (ジャンプコミックス)

著者:小畑 健
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんだか、この次の記事で本当に更新を最後にするとなると、淋しいですが、節目という意味で、今後の自分について少しお話しておきます。

今まで、本当に諦めの早い自分がいました。何かやりたいと思っていても、自分には才能がない、と早々と見切りをつけて、前進することをあきらめていました。でも、ミクシィでマイケル・ジャクソン塾をやり始めた頃から、沢山のマイコーファン仲間に出会い、沢山のエネルギーをいただき、少しずつ、自分の中で、変化が起きました。今まで、全てのことが中途半端でしたが、これからは、少し踏ん張ろう、と。

年は、30代後半。3人の小さな子供がいて、細々と夫の会社の経理をやってきました。無謀と言われてもおかしくありませんが、会計関係の資格試験合格を目指して、これから(学校に行くお金はないのでw)独学で勉強します。この資格を得るためには、数年かかりますが、今度こそ、途中で投げ出さずに、自分ができるところまでやり遂げたいと思っています。受かるかどうかは別にしても…(よわっ…w)。過程が大事ですから。

Michael こういう結論に至ったのも、マイコーの数々の名言、歌、パフォーマンス、姿勢…、もう彼の全てから、言葉では言い表しきれない影響を受けたからだと思っています。本当にマイコーに大感謝です。そして、マイコーを通して知り合えたマイコーファンの皆様にも、本当に色々なことを教えていただきました。本当に本当に大感謝です。本当にありがとうございました<(_ _)>

忘れられた頃に、マイコー関連イベントに出没すると思いますw

それまで、皆様、お元気でっo(*^▽^*)o

|

上モノ好きは変わらない。

大変ご無沙汰しております。ひっさびさにしょーもない独り言です。

新年度は、毎年、物凄く忙しくて、ヒィーヒィーしてしまい、余裕のなくなる時期です。
今年も御多分に漏れず、忙殺されています。カリカリしてて、かなり疲れた表情しているのが自分でも分かるくらい。

こういうとき、これまでは、マイコーの存在が一番の癒しになっていました。どんなに忙しくても、マイコーの新しい動きがあれば、それだけで、エンジン全開になったものです。心のバランスを保てていたのは、マイコーのおかげだったなぁってつくづく思います。
今でも、マイコーは好きですが、やはりもう会うことはできないんだなぁ、と思うと、辛くなるばかりなのはあの日から未だ変わらず。

そんな時、子どもがサッカーに夢中になり、『キャプテン翼』にハマりました。私も、一気に当時の自分に戻り、大人買いし、岬君に思いを馳せました。そして、その後、ベルバラから、のだめカンタービレまで色々な漫画にハマっていき、ちょっとした時間の空きさえあれば、漫画に明け暮れる日々。

のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス) Book のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス)

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私は、学生の時、フルートとピアノをやっていたため、のだめは特に私の心に突き刺さり、楽譜を買って、ピアノを弾いてみたり、20年近く触っていなかった フルートを引っ張り出して、修理に出し、オーボエ協奏曲のフルート版を吹いてみたり。それから、のだめのドラマも見ました。

それまで、玉木宏はCMで見ていたりしていましたが、笑った顔がなんとなく情けなく見えて、完全にスルー。どちらかと言うと、なんで、この人cmにいっぱい出てるんだろう、くらいに思っていました(^_^;)

ところが、のだめを見始めてからは、「何、この人?」となり、その指揮の成長ぶりに唖然。そこからどっぷりハマり、以下の映画を観ました。

この映画では、玉木宏は、「谷」という役を演じているのですが、この映画に出る前は、ギターを触ったことがなかったわりに、サマになっている姿がありました。この動画でかなりテンション上がり、レンタルして、その後、中古のDVDを買ってしまいました(^_^;)

この後、ドラマの「ギルティ 悪魔と契約した女」で大人の色気を出す玉木宏にメロメロになり、あれこれ、動画を漁っては見ていました。極めつけは、ミスドの上モノというcmのメイキング。アラーキーが「いいなぁ。エロで。」ってコメント(笑)しかも、cmの曲がJB。ぎゃあーっ!みたいな(笑)

20091002003016bd4

これって…。youtubeが始まった頃にマイコーの動画を漁っていた時の私(マイコー熱再燃)と一緒じゃん、と思いました。

のだめカンタービレがテレビで放映されていたときは、うちにはテレビがなかった時代で…。だから、全くノーマークだったのですが、今になって完全にノックアウトされました。

こじつけに感じられるかもしれませんが、私的には、足が長くてスタイルが良い細身は、マイコーと同じで、ツボ。日本人にもいたんですね…。細身セクシーな人。年下と言うのが信じられん!っていうか、それだけ私が年を取ったということですが(^_^;)

で、今回玉木宏にハマって分かったのは、マイコーをノーマークで、どちらかと言うとマイコーをキモいかも…と思われていた方達が、懺悔するかのように、私にメッセージを送ってきては、なんでもっと早くに気付けなかったのか、と悔しがっていた気持ちです。次元は全然違いますけどねsweat01マイコーは、世界のスーパースターですから。

でも、あぁ~っ!こういう気持ちだったのかなぁ、とちょっと感じるものがありました。自分が全くノーマークでどちらかと言うと好きじゃない部類を好きになってしまった時の勢いって物凄いものがありますよね(笑)

ところがですよ。先日、歌ってる玉木宏の姿を見てしまいました。あちゃあ~、と思いました(^_^;)藤木直人、再び、って感じでした…。ギターだけで止めておけばいいのに…。
そして、ラブシャッフルや鹿男などのドラマ、映画のミッドナイト・イーグルはあまり惹かれず…。

でも、なんていうか、他人では似合わんだろっていうファッションが玉木宏だと似合ったりするところは、マイコーっぽいなぁ、とか、髪型に物凄い左右される顔なとこも同じだなぁ、なんて思ったりして、私の趣味は変わらんなぁ、と。

趣味が変わらないと言えば、玉木宏、昔から、「たま○ん」というあだ名がよくついていたそうなんです。「金パン」、「たま○ん」…。それこそ、立派な「上モノ」。I feel good♪

0

やっぱり趣味は変わらないなぁ(笑)と、まぁ、一番最後の文章を書きたいだけのために独り言を書いてしまいました(笑)読み流してください~。

あ、でも、数少ない読者の中で玉木宏ファン(マイコーファン+玉木ファンっているのか、私にはよくわかりませんが(^_^;))がいらっしゃれば、初心者にオススメな動画など、教えていただきたいです!よろしくお願いします~♪

|

なぜ?なに?どうして?

先日、ブックオフオンラインで、1500円以上が送料無料なため、一生懸命、何かないか探し、あ、ジャネットのアルバム買おうっ!ということにし、以下のアルバムを買いました。

ここで、長年マイコーファンでありながら、ジャネットのアルバムを通しで聴いていたのは、なんとリズム・ネイション 1814 までだった私は、このアルバムを通しで聴いて、度肝を抜かれましたw今更www

カーリー・サイモンのが、子供達も、私も、一瞬マイコーに聴こえたのはさておき、would you mindの喘ぎに私、ぎょえーっ!となってしまい、思わずPVあるのかと確認したくて、youtubeで確認。そしたら、なんですか!この絡みはっwww!本当に今更なんですけどwww↓チェックしてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=OmRjIDIxB_o

この手のヨウツベを網羅していったら、コメント欄には、ゲイをストレートにできるのは、ジャネットだけだ、とか、よくジャネットは真面目な顔でいられるなぁ、とか、一度、この体験をしてしまった男性は、他の女性とのセッ●スに満足行かなくなるだろう、とかwww

もう男性の顔がもう面白過ぎて、面白過ぎてwwwそこにジャネットの真面目な絡みwwwセクシー過ぎるし~っwww!

そして、ディシプリンでエスカレートしちゃうんですね、この絡み。もう鬼畜としか思えない男性相手にお仕事しっかりしています、ジャネット。

http://www.youtube.com/watch?v=hXM9z-0PRLw

で、このアルバム、2008年に発売されているんですよね~。このツアー、中止にはなりましたが、これは、ごくごく最近のこと。

ディシプリン(初回限定特別価格)

ということは…、幻のダーティ・ダイアナ…(ごくっ)。マイコー、何人でもhandleできるって言ってませんでしたっけ?!絶対に、マイコーは、ジャネットに触発されていたに違いないですよね~っw?!ベッドで何が起きる予定だったの~?!ねぇ~、教えて~っ!!ということで、激しく妄想膨らんでしまいました(^_^;)

しっかし、ジャクソン家のラト姉の写真と言い、ジャネットのこの絡みと言い、マイコーの全ての動きと言い、もうなんで、こんなにセクシーなんでしょう?!このきょうだいっ!まさに、なぜ?なに?どうして?ですよっ!しかも、ねっとりした感じじゃないんですよね。いやらしい~、品の無い、って感じにならないのが、あら不思議!みたいなw

ファン仲間はよく「禁欲」から出る色気と仰っていましたが、それにしても、ほとばしるこのセクシーパワー、凄すぎます。

ジャネットのこの絡みを見た後に、マドンナやブリちゃんや倖田來未を見ても、何も感じないんですよね~。なんなんでしょうか、この違い。マイコー見た後に、どのアーティストも見る気にならないのと一緒ですけどw

いやぁ~、ジャクソン家は凄い!

最後に、またもや、モ会の連絡事項です。今まで、ジャクシティで詳細報告をしてまいりましたが、今後は、寄付する8月にtwitterに鍵をかけて、twitterで詳細報告をしていきたいと思います。よって、今月末までに、ジャクシティは、モ会のコミュを閉じ、私は退会します。モ会の方々は、twitterで会いましょうっ!今後ともよろしくお願いしますっ!コミュは、閉じる前に、再度、ブログに書きます。

|

It's time to move on.

マイコーは、本当に、奥が深い。研究すればするほど、色々出てきて、一つの学問にした方がいいと思うくらいです。ドラッカー研究となんら変わらない。どっかの大学で、社会学部マイケル・ジャクソン学科、作ればいいのに、と本気で思います(^_^;)(絶対にリアルな場所では言えないけど…)

それだけ、学ぶことが多いということなのですが、マイコーのチャリティ研究を行っていた中で、ひしひしと感じたのは、逆説的ですが、マイコーは、マイコー自身を研究してもらうために、そんなに膨大な時間を費やしてほしくないんだろうなぁ、ということです。マイコーから、少しでも何かを感じたら、とにかく「動いてほしい」と思っているのだろうなぁ、と。要するに、マンミラです。

小中時代に、マイコーにどっぷり浸かって、四六時中マイコーのことしか考えていなかったときに、兄に、度々指摘されていました。「マイコーは、そんなことをしてほしいんじゃないと思うよ」と。「自分を磨くことの方が大事だよ」と。

浸かり方にも、よるとは思うのです。マイコーにどっぷり浸かった上で、その得たものを、社会に還元できているのであれば、良いと思うのです。でも、ただ、どっぷり浸かったままでは、マイコーの願いは叶っていないことになるのだろうなぁ、と、マイコーのチャリティ活動を見ていても再確認しました。

以下、宮崎駿と養老孟司の対談本『虫眼とアニ眼』からの抜粋です。43ページ7行目から。宮崎さんの発言です。
虫眼とアニ眼 (新潮文庫 み 39-1)
------------------
親から、「うちの子どもはトトロが大好きで、もう100回くらい見てます」なんて手紙が来ると、そのたびにこれはヤバイなあと、心底思うんですね。誕生日に一回見せればいいのにって(笑)。結局、こどもたちのことについて、何も考えてない。だって結果として、養老さんが言うところの脳化社会にぴったり適応するような脳みそ人間だけを育てようとしてるでしょう。トトロの映画を一回見ただけだったら、ドングリでも拾いに行きたくなるけど、ずっと見続けたらドングリ拾いに行かないですよ。なんで、そこが分からないんだろうと思うんだけど。いっそビデオの箱に書きたいですね、「見るのは年に一回にしてください」って(笑)。
---------------------

34ページの宮崎さんの発言。
-----------------
ぼくが友人と呼んでいる小さな女の子や男の子たち一人ひとりが、こういう時代に育ってどういう気分なのかというのがひどく気にかかる。
----------------

私は、これらの発言に、凄く感じるものがあり、マイコーも似たようなことを思っていたのではないか?と思ってしまいます。なので、いつまでも、マイコー研究だけに勤しんでいる場合じゃないなぁ、と思っています。これから、歌手やダンサー目指して、エンタメの世界に入るというのなら別ですけどねw

既に、女性関係に関しては、最強サイトがあり、セブンさんのサイトでは、その他のあらゆる情報を手に入れることができます。日本語で書かれているブログでも、あれこれ記事を訳されている熱心な方々が沢山いらっしゃいます。だから、もう、この金パンブログの役割は終わった、と感じています。このブログは、マイコーの女性史のほんの一部しか書かれておらず、ここから更に調べたい方は、徹底した最強サイトを覗けば充分なのですから。マイコーに対するおかしな誤解を解くきっかけになれば、それで良い、と感じています。

私には、育児、主婦、経理(一応、会社役員。∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ)という本業があります。高校生の時くらいからは、単に、マイコーの音楽を聴いたり、ビデオを見るという感じで、マイコーがほんの生活の一部という状況だったのに、この6年くらいは、一変して、ネットから情報を集めては、本を読み、コミュやブログにまとめ、マイコー研究に勤しみ過ぎるようになってしまいました(^_^;)マイコー中毒であると同時に、ネット中毒でした。

だから、本業がおろそかになっていたことは否めません。たとえば、子どもはぐんぐん大きくなっていて、もっと教育についてあれこれ勉強したいのに、自分なりの研究が疎かになっていたり、税金について、もっと勉強したいのに、これまた疎か。会社経営について考えることも、疎か。主婦業はできる範囲でやっていますが、昔はよく子供達のためにおやつを作っていたりしていたのに、これまた疎かに…(^_^;)全て、全くやっていない、というわけではないのですよw全てにおいて、最低限のことはやっています。が、兎に角、自分が目指しているレベルとは程遠くなっているんです。で、いつも、おろそかになっているなぁ、と感じるとき、マイコーの顔がぽっと頭に浮かんできては、反省する、というような感じでした。

12歳の時、マンミラを初めて聞いたときにも、よし、動こう、と思っていたのに、あれから、20年以上も経ってしまった。実際の自分が大して動けていないことに直面するたびに、自分自身にがっくりする、ということの繰り返しでした。

以前にも、このブログで紹介したと思いますが、ロンドン公演をやることになったきっかけの一つは、マイコーが十年以上も前から、色々な社会問題に触れ、呼びかけているにもかかわらず、なにも変わってない、と感じ、強いメッセージを伝えなくてはならない、と思ったということだそうです。以下のyoutubeの5:00からです。

http://www.youtube.com/watch?v=2SLt7UjVAdo

正直、こんなにも、マイコーから貴重なメッセージを受け取っていながらも、行動にうつせていない自分が嫌です。そろそろ前進したい。

で、何が言いたいの?ということですが、マイコーを生活の中心に据えるのではなく、マイコーのメッセージは常時、心に留めながらも、マイコーを生活の一部に戻す、ということです。本業をしっかりやると同時に、本業以外で、自分が社会に還元できることを始めたい。今からでも遅くないはず。と思っています。

なので、モイケルの会は、続けます。でも、他のマイケルの件に関してのブログの更新は、一時停止したいと思います。

|

メールアドレスの変更。

このブログ用のメールアドレスが変更しました。今までのメアドは今月末で使用できなくなります。

今後、メールでのご連絡は、こちらまでお願いします。
もしくは、ブログ右側、「メール送信」をクリック願います。

|

まさに、invincible・・・。

※書き終わってみたら、かなり読みづらい長い独り言になってしまいました(^_^;)6月と8月は精神的に不安定で、文章は書かない方が良いかも?!独り言ですので、適当にスルーでよろしくお願いします~sweat01

--------------------------------

新潟市、弥彦、直江津、名古屋、豊田と旅に出て、かなり楽しかった分、どっと疲れました…(^_^;)でも、水族館巡りは、サイッコーに楽しかったですっ♪特に名古屋の水族館は凄かったですっ!オススメっ!

で、旅行から戻り、長男の小学校も月曜日から始まったところで、モイケルの会の大型贈答品2点を買い取り主の御二方へ、半纏+漆器を、プリパリブラちゃんへ、送付しました~。送料の金額等、詳細は、後日ジャクシティで書きます~。

これからの流れですが、最終的にモ会の残額は、10万円ちょっとに落ち着きますので、10万円をどこかに寄付したいと考えています。この寄付先は、今までのマイコーがどのようなチャリティ活動をしてきたか、洗い出した上で、マイコーのこだわりを活かした寄付先にしたいと思っています。

そこで、情報通のlucy様にヘルプを求め、マイコーの一連のチャリティ活動がまとまったサイトを教えていただいたのですが、これが、凄いっ!!英文サイトも、もちろん凄いですが、あちこちから情報を集めて、翻訳している日本語サイト(マイケルのココロさん他色々)が凄いっ!

私は、マイコーが天に召される前から、ちょっとずつ、ファン仲間と一緒に楽しみながら、あれこれ、テープ起こしから、なんちゃって翻訳やら、やっていましたが、これは、純粋に楽しくって、仕方がなくって、この面白さを、是非他のファンと共有したいっ!!という気持ちがあったから。胸キュンドッキューンであり、且つ、意外と普通の男性?!なマイコーを感じてほしいっ!!みたいな、ワクワクした感じでやっていたのですよ。

でも、チャリティ活動を翻訳されている方々は、マイコーが天に召された後に、猛スピードで翻訳されている…。よく見ると、今年に入ってから、翻訳されている方々が大半?!仕事の早さ、尋常じゃありませんっ!

っていうか、lucy様が一番凄かったりしますが(笑)彼女のブログでは、私が、先日書いたお金の流れからあれこれ関係性がわかる記事。で紹介したセブンさんのサイトの情報をちゃんとアップして下さったり、チャリティについても、私がヘルプを求めた後も、引き続き、確実に、情報を探してくださり、別ブログにまとめてくださっています。

このパワーは凄いっ!!っていうか、みんな、一体何者なのだwww?!

旅行から帰ってきて、久々に、最強サイトさんのサイトを見たときも、思いました。もう、まさに最強!!invincibleなのですよっ!!けっこう、あちらさんは、普通にきっつーいコメントを容赦なく書いているのですが、それへの対応も、的確で、バッサリ切るところは切るし、コメント欄を閉鎖しない強さがあります。私も、ケーススタディとして、コメント欄をまた閲覧可能にしようかとさえ思ってしまいました(笑)

また、最強サイトでは、ジョン・レジェンドのtwitterでのマイコーに対するKY発言(現在、twitter上では、削除されているが、最強サイトの管理人さんがちゃんと記録を残しており(^_^;)、最強サイトのコメント欄で閲覧可能)まで知り得ることができたりして…。あの記録力、調査力には、恐れ入りました~っ (シ_ _)シ  ハハァーー

というわけで、ちょっと話それましたが、まだまだ、チャリティ研究は道半ばです。お時間、もう少し、くださいませ。

invincibleと言えば、セブンさんも本当に凄いです。「お金の流れから~」の解説、今更ですが、書いておきますね。

セブンさんによると、AEGは、マイコーに50公演をさせて弱らせようと当初から思っていたのではなくて、50公演から得られるお金に目が眩んで、マイコーが弱ってしまうであろうことをすっかり忘れた。

最初から、マイコーにコンサートなんてできるわけがないさ、なんて、絶対に思っていない。むしろ、お金稼ぎのために、ロンドン公演以外に、ツアーや、アルバムなど、色々やってもらいたかった。マイコーの意思や体力などは、全く考えずに。

だから、最初から殺人の計画があって、ロンドン公演の企画ができたのではなかった。どちらかというと借金返済計画から、ロンドン公演の話が出てきて、お金に目が眩んだ周囲が公演を増やしてしまった。増やして、チケットが完売してしまった手前、減らすことはできず、色々な事情で、50公演もできなさそうというところで、みんなが慌てふためいた。

この辺から、慌てて、腹黒さんたちが遺書など作ったり、動いたのではないかと私は思います。で、最終的には、事故が重なったか、意図的か、で天に召された。

だから、もちろん、AEG含め、ロンドン公演に関わった人たちは、みんな、マイコーに心は動かされていた。

なお、セブンさんの考え方だと、ソニーはマイコーに破産はさせたくなかった。破産してしまうと、不特定多数の人が残りのカタログに手を挙げられるから、ソ ニーはそれが嫌だった。だから、ネバランを手放さないといけなくなりそうだったときに、助ける代わりに、カタログを乗っ取りやすい条件を課した。

この解説は、ある方の質問を元に大分前に書いたものなので、少し読みづらいかもしれません。お許しください。

実は、今日、THIS IS ITのブルーレイ特典映像を見ました(中古でゲットしやしたっ!)。これを見て、なんで、DVDの方にも、何枚組かにして、同じ特典映像をつけなかったのだろうか、と思ってしまいました。普通に見られるべき映像なのに。より多くの人の目に触れてほしくて、TIIをレンタル可能にするならば、特典映像も全てDVD化して、レンタル可能にしてほしい、と心底思いました。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

ロンドン公演スタッフ全員の想いが詰まっていて、正直、ケニー・オルテガなどのスタッフも上記のお金の流れに従って動いていた、というような一部の方々の論調は、スタッフに対する酷い侮辱だと思いました。

映像の編集の仕方が上手なのかもしれないですが、マイコーがスタッフと一緒に興奮しながら作品を作り上げていく姿にウソはないと思いました。

上記のお金の流れの話は、マイコーの前では、一気にちっぽけなものに思えて仕方ありませんでした。もちろん、少しは、お金のこともあったと思いますが、お金だけの問題で突き動かされるようなマイコーじゃない。

そして、なぜか永遠に声高に叫ばれている薬物中毒も、あの姿からはどう見ても、あり得ない。あれは、不運が重なった事故だったに違いない。全てのことは必然的に起こっているから。切に、そう思いたい自分がいます。

マイケル、本当に心穏やかでありますように。

子供達や、ご家族にも、静かな生活が一刻も早く戻りますように。

※はぁ~、夜中に文章書いて、取り乱してしまった感じ…。何、言いたいんだか?すみませぬ~<(_ _)>

|