カテゴリー「00. 最初に」の1件の記事

ブログ名変更。

2007年3月。VIPパーティに行けなかった私は、悔し紛れに、ミクシィでマイコーのお勉強コミュを設立し、あーだ、こーだと、数少ないファン仲間とあれこれ語り合っていました。同年5月にジャクシティが開設され、今度は、探偵事務所というコミュを設立。主にマイコーの女性関係について、永遠に仲間と語り合っていました。

それらのコミュで話し合われていたことを女性関係に絞り、2009年3月にこのブログにまとめました。そして、同年6月、何の前触れもなく、マイコーがお空の遠くへ行ってしまいました。

あの日から、現実逃避をするかのように、女性関係よりも、むしろ、ガセネタばかり輸入する日本のメディアに対する怒りをブログにぶつけ、なにか明るい話題はないのかと必至で探し、とにかくどうにかして悲しみから逃れようとしていました。同時に、マイコーが残してくれた全てのものに対して、感謝の気持ちでいっぱいで、何かできないかと、モイケルの会を設立しました。

ブログ開設当初、このブログは、多くて一日に50人(普段は20人~30人)しか来ていませんでした。あの日を境に、150人、300人、600人とぐんぐん訪問者数が増え、10日後には、一日1000人を超えるようになってしまいました。が、ネット関係の仕事をしている人の感覚からすると、全くもって、大したことない数字です。

でも、開設当初に比べれば、人数が劇的に増えたのは事実。更に、応援メッセージが届くようになりました。このブログによって、癒された、励まされた、ずっと続けてほしい、と仰ってくださる方々に、私自身が癒され、励まされるようになりました。

私はびっくりすると同時に、こうなったら、これは多くの人に知ってもらわないといけない!!という思いで、「マイコーが、ずっと前から、ずっと立派な男性であったということ」と「マスゴミを含む金の亡者たちがいかに酷いか」を訴えてきました。

そこへ、リサコヘイターのコメント登場。大したことない一主婦の一趣味ブログに対して、強烈な言葉が浴びせられました。更には、2チャンのカキコミ。このブログには、リサの不利な部分が書かれていないというようなことが書かれていました。

特に2チャンのカキコミを見て、ハッと気づきました。女性史ブログと謳っていることで、あぁ、ゴータマさんの教科書と似たような感じに思われているのかも?と。(いや、ゴータマさんと同じレベルに立って言ってるのではないです。次元が全然違います。もちろん。)ゴータマさんの本も、内容は面白いけど、「教科書じゃないでしょ、あくまでも西寺さんの見解でしょ」という批判がありました。

私のブログも、まさかこんなに見られるとは思ってもみなかったので、ファン仲間が会話の中でさらりと言っていた「女性史」という言葉をタイトルにしていましたが、「女性史」と言ったときに、完全に網羅できているかというと、そうではない。あくまで「マイコーは何が何でもすっごい男なんだぁ~」ということを証明するためのエピソードしか載せていないからです。

そう。このブログは、マイコーが男だなぁ、と、私(&仲間)が思う瞬間をいっぱい集めたブログであり、マイコーと絡んだ女性が主体のブログではないのです。あくまで、マイコー好き好きheart04ブログであり、絡んだ女性のこの部分がいや!とか、悪口を言うためのブログではないのですっ!

更に、このブログ、あの日を境に、内容が女性関係ばかりではなくなってしまい、「女性史」というブログ名が現状に即さなくなりました。

というわけで、前置きが相当長くなりましたが、新しいブログ名に変更いたしましたっ♪ずばりっ!!「金パンだもの」ですw

相田みつをさんの「つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの」を文字って。私的には、「複数の女性とちちくりあったっていいじゃないか 金パンだもの」「微妙なところに穴が開いたっていいじゃないか 金パンだもの」「守備範囲が広いじゃないか 金パンだもの」って感じです(^_^;)

というわけで、今後は、マイコーをこよなく愛するリサコの独り言ブログ「金パンだもの」を、よろしくお願いいたします。

なお、誠に勝手ながら、読者同士の交流を目的としていたミクシィの女性史コミュは、私のパワー不足とブログの趣旨と名前の変更により、5月末をもって閉じさせていただきたいと思います。大変申し訳ありません。参加いただいた628名の方々、コミュを盛り立てていただき、本当にありがとうございました。特に管理人を務めてくださったtsukiさまには、本当にお世話になりました。ありがとうございましたっ!!今後の他の読者との交流や、私へのコンタクトは、twitter新ジャクシティメールでお願いいたします。

※例のすっごいサイトにコメントしたところ、このブログでサイトの内容を翻訳してもらってもかまわないとの許可をいただきましたっ!そして、そこの管理人に、「バドツアの時に、日本人女性となんかあった?」とか、「叶姉妹とは何かあった?」と聞かれ、大爆笑www凄すぎるっ!外国人にも有名な叶姉妹ってwww

というわけで、こちらのサイトの情報は、追加という形で、ちょっとずつ掲載させていただくことにします~。過去記事は、一旦非公開にしたものの、カテゴリーを整理して、再アップしましたが、なんだかカテゴリの調子が悪いので、今は、カテゴリー抜きの状態になっています。見辛くて、大変申し訳ありません。

モ会の記事は、非公開のままとさせていただきます。

|