カテゴリー「20. シャナ・マンガタル」の2件の記事

素敵なボディは健在。

Shana ちらっとだけですが、この動画の途中でシャナの姿(ジュリアン・オークション会場の前かしら?)が見られます。

http://www.youtube.com/watch?v=1AcAJfAOujg

|

元マネの美人秘書。

Shanaauthgraphphoto1 1990年、マイコー32歳。シャナは23歳。当時、マイコーのマネージャーだったサンディ・ギャリンの秘書だった彼女は、マイコーと7年のお付き合いをしたと言われています。(本当に付き合ったかどうかは、分からないですよ(^_^;))1994年にマイコーはリサ・マリー・プレスリーと結婚するので、付き合ったり離れたりしていたのかもしれないですが、真実は定かではありません。

以下、彼女のインタビューです。

http://www.youtube.com/watch?v=9YpAFI3gPkg

Entertainment Tonight
November 26, 2003
Interviewer Bob Goen

Host - How would you describe your relationship with Michael Jackson?
     (マイケル・ジャクソンとの関係をどう表現する?)
Shana M - It was a close, personal relationship.
     (近しい、パーソナルな関係ね。)  
Host - Intimate?
     (深い関係?)
Shana M- [giggles] I don’t want to go into detail about it, but yeah.
     ((笑)あまり詳細は語りたくないけど、そうよ。)
Host - Shana was a 23 year old receptionist when she met Michael Jackson.
She says the two had a 7 year old affair which begin in 1990. The King of
Pop even casted her in his short film Ghosts.
     (シャナはマイケルと会った時、23歳の受付嬢でした。1990年から7年間関係があったと言ってます。キング・オブ・ポップはゴーストのSFにも彼女を起用しています。)
Host - To understand the sexual nature of his life is very important. So I
have to ask you point blank. Did you have sex with Michael Jackson?
     (マイケルの性的嗜好を理解することは非常に大事なことなので、率直に聞かせてもらうけど、マイケルとセックスはした?)
Shana M - (Shana giggles) Michael would kill me if I said that. I refuse to
discuss those details but I will say that he is a normal man! He’s a red
blooded man. He’s very flirtatious. He loves women!
       ((笑)そんなことを言ったら、マイケルに殺されるわ。詳細について話すことは謹んでお断りするけど、彼は、とにかく普通の男性よ。血の通った男性。女ったらしなところもあるし、女性を愛しているわ。)
Host - You two were together during this relationship in the 93 scandal.
     (93年事件のとき、関係を持っていましたね?)
Shana M - [nods heads]
      (頷く)
Host - Tell me what he was going through at that point.
     (彼はどんな様子だったか、教えてくれる?)
Shana M - For someone to accuse him of doing something horrible, it just
broke his heart. And, he was never the same again after that. You can just
sense the sadness in his eyes.
       (酷いことをしたと告発されて、とにかく胸を痛めていたわ。あの事件後、彼は元の彼には決して戻ることはなかった。目に悲しみを携えていたわ。)
Host - He was sad. Bordering on suicidal or depressed,or what?
    (彼は悲しんでいて、自暴自棄、もしくは、鬱になりそうだった?) 
Shana M - I was very worried that he could do something because these were,
horrible horrible allegations. And he did not’t sound like his old self.
       (彼が自分に何かしてしまうのではないかと凄く心配したわ。とにかく酷過ぎる申し立てだったから。昔の彼のようではなかったし。)
Host - Michael himself said that having children in his bed is a common
occurrence and that there’s nothing wrong with it. First of all what do you
know about that? Did you ever witness any of it?
     (マイケル自身は、自分のベッドに子供たちがいることはよくあることで、何も悪いことではないと言ってたよね。あなたは、このことについて何を知ってる?目撃したことはある?)
Shana M - No I never witnessed any of that! But I would not’t be surprised
because Michael’s loves kids! He’s like a 14 year old boy with them. He’s
not like a adult preying on the children!
       (目撃したことはないわ。でも、あったとしても驚かないわね。マイケルはとにかく子供が大好きだから!子供たちと一緒にいると、14歳の少年に戻るのよ。マイケルは、子供たちを餌食にするような大人では決してないわ。)
Host - Did Michael come to you and ask you to come forward?
     (マイケルがあなたにメディアに出るように勧めた?)
Shana M - No as a matter of fact I’m scared that he’s going to be mad that
I’m finally coming forward because I sat back for 10 years and did not say a
word to all the other allegations that went on. But now, I feel that it’s
time. People need to know.
      (いいえ。逆に私が出たことで彼が怒るのではないかと心配しているのよ。この10年、ずっと、前に出ずに、他の申し立てについて一切口を開かなかったのよ。でも、時機が来たと思ったの。みんな、本当のことを知るべきだと。)
End of interview
(インタビュー終了)
Host - Shana told me during the time she knew Michael he married Lisa Marie
Presley, and it really devastated her. When he got back from his honeymoon
he apologized to her.

    (シャナは、マイケルが、リサ・マリーと結婚したことを知ったとき、精神的に打ちのめされたそうです。彼が、新婚旅行から帰ってきたとき、彼女は、謝られたそうです。)

------------------------

彼女に関しては、デンジャツアーの時に連れ添っていた、とか、ゴーストに出ていたとか、いろいろ。後、黒人と白人のハーフだそうです。

| | トラックバック (0)