« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

たま○んに気を取られていても、気になる本達。

たま○んに癒されている間も、気になっていたのは、以下の本。ずーっと書く、書く!って言ってたのに、なかなか出てこなかった代物。ただのダイエット本だったらどうしよーとも思っていましたが、アメリカのアマゾンを見る限り、評判は良さそうです。
つんくがいらない解説していた過去のコンサート番組を見た後、強烈に欲しくなっていましたが、まだ手に入れておらず。

True You: A Journey to Finding and Loving Yourself Book True You: A Journey to Finding and Loving Yourself

著者:Janet Jackson,David Ritz
販売元:Karen Hunter
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ペーパーバックが12月に出るみたい??なので、12月にゲットしようかしら~。

そして、ユーコ・スミダ・ジャクソンさんによるこちらの本!

 素顔のマイケル・ジャクソン(仮) 素顔のマイケル・ジャクソン(仮)
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

これはっ、絶対ほしいぃっ!!!6月24日発売予定?!

後は、ジャー兄?9月発売か~。

You are Not Alone: Michael, Through a Brother's Eyes Book You are Not Alone: Michael, Through a Brother's Eyes

著者:Jermaine Jackson
販売元:HarperCollins Publishers Ltd
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以下の本も出たみたいですが、なんとなく知ってることしか書かれていないんじゃないかと勝手に思って、買ってません…。

マイケル・ジャクソン死の真相 Book マイケル・ジャクソン死の真相

著者:大野 和基
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

後、ちょっと気になるのは、以下の本。『救済』の後ろの方に宣伝載ってた本。発売予定は4月とありましたが、7月になってるみたいですね。

マイケル・ジャクソン、私たちの天使 Book マイケル・ジャクソン、私たちの天使

著者:エリザベス・ミッシェル・ビルアドゥ
販売元:サンクチュアリ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラト姉も出すんじゃなかったっけ??と調べたら、やっぱりそうでしたよね。6月発売予定。

Starting Over Book Starting Over

著者:La Toya Jackson,JeffrPhillips
販売元:Gallery
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この中でも、ユーコ・スミダ・ジャクソンさんのが、一番欲しいなぁ~。

|

上モノ好きは変わらない。

大変ご無沙汰しております。ひっさびさにしょーもない独り言です。

新年度は、毎年、物凄く忙しくて、ヒィーヒィーしてしまい、余裕のなくなる時期です。
今年も御多分に漏れず、忙殺されています。カリカリしてて、かなり疲れた表情しているのが自分でも分かるくらい。

こういうとき、これまでは、マイコーの存在が一番の癒しになっていました。どんなに忙しくても、マイコーの新しい動きがあれば、それだけで、エンジン全開になったものです。心のバランスを保てていたのは、マイコーのおかげだったなぁってつくづく思います。
今でも、マイコーは好きですが、やはりもう会うことはできないんだなぁ、と思うと、辛くなるばかりなのはあの日から未だ変わらず。

そんな時、子どもがサッカーに夢中になり、『キャプテン翼』にハマりました。私も、一気に当時の自分に戻り、大人買いし、岬君に思いを馳せました。そして、その後、ベルバラから、のだめカンタービレまで色々な漫画にハマっていき、ちょっとした時間の空きさえあれば、漫画に明け暮れる日々。

のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス) Book のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス)

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私は、学生の時、フルートとピアノをやっていたため、のだめは特に私の心に突き刺さり、楽譜を買って、ピアノを弾いてみたり、20年近く触っていなかった フルートを引っ張り出して、修理に出し、オーボエ協奏曲のフルート版を吹いてみたり。それから、のだめのドラマも見ました。

それまで、玉木宏はCMで見ていたりしていましたが、笑った顔がなんとなく情けなく見えて、完全にスルー。どちらかと言うと、なんで、この人cmにいっぱい出てるんだろう、くらいに思っていました(^_^;)

ところが、のだめを見始めてからは、「何、この人?」となり、その指揮の成長ぶりに唖然。そこからどっぷりハマり、以下の映画を観ました。

この映画では、玉木宏は、「谷」という役を演じているのですが、この映画に出る前は、ギターを触ったことがなかったわりに、サマになっている姿がありました。この動画でかなりテンション上がり、レンタルして、その後、中古のDVDを買ってしまいました(^_^;)

この後、ドラマの「ギルティ 悪魔と契約した女」で大人の色気を出す玉木宏にメロメロになり、あれこれ、動画を漁っては見ていました。極めつけは、ミスドの上モノというcmのメイキング。アラーキーが「いいなぁ。エロで。」ってコメント(笑)しかも、cmの曲がJB。ぎゃあーっ!みたいな(笑)

20091002003016bd4

これって…。youtubeが始まった頃にマイコーの動画を漁っていた時の私(マイコー熱再燃)と一緒じゃん、と思いました。

のだめカンタービレがテレビで放映されていたときは、うちにはテレビがなかった時代で…。だから、全くノーマークだったのですが、今になって完全にノックアウトされました。

こじつけに感じられるかもしれませんが、私的には、足が長くてスタイルが良い細身は、マイコーと同じで、ツボ。日本人にもいたんですね…。細身セクシーな人。年下と言うのが信じられん!っていうか、それだけ私が年を取ったということですが(^_^;)

で、今回玉木宏にハマって分かったのは、マイコーをノーマークで、どちらかと言うとマイコーをキモいかも…と思われていた方達が、懺悔するかのように、私にメッセージを送ってきては、なんでもっと早くに気付けなかったのか、と悔しがっていた気持ちです。次元は全然違いますけどねsweat01マイコーは、世界のスーパースターですから。

でも、あぁ~っ!こういう気持ちだったのかなぁ、とちょっと感じるものがありました。自分が全くノーマークでどちらかと言うと好きじゃない部類を好きになってしまった時の勢いって物凄いものがありますよね(笑)

ところがですよ。先日、歌ってる玉木宏の姿を見てしまいました。あちゃあ~、と思いました(^_^;)藤木直人、再び、って感じでした…。ギターだけで止めておけばいいのに…。
そして、ラブシャッフルや鹿男などのドラマ、映画のミッドナイト・イーグルはあまり惹かれず…。

でも、なんていうか、他人では似合わんだろっていうファッションが玉木宏だと似合ったりするところは、マイコーっぽいなぁ、とか、髪型に物凄い左右される顔なとこも同じだなぁ、なんて思ったりして、私の趣味は変わらんなぁ、と。

趣味が変わらないと言えば、玉木宏、昔から、「たま○ん」というあだ名がよくついていたそうなんです。「金パン」、「たま○ん」…。それこそ、立派な「上モノ」。I feel good♪

0

やっぱり趣味は変わらないなぁ(笑)と、まぁ、一番最後の文章を書きたいだけのために独り言を書いてしまいました(笑)読み流してください~。

あ、でも、数少ない読者の中で玉木宏ファン(マイコーファン+玉木ファンっているのか、私にはよくわかりませんが(^_^;))がいらっしゃれば、初心者にオススメな動画など、教えていただきたいです!よろしくお願いします~♪

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »