« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

寄付完了。

100301_2331_2 今朝10時時点でモ会通帳を記帳したところ、2010年度モ会の残高1393円の後、26件の寄付があり、残高71,987円でした。この残高に、現金でいただいていた2350円を足し、合計で残高は74,337円になりました。

これに私の寄付分を上乗せし、先ほど、justgivingというサイトを通して、CIVIC FORCEに8万円寄付させていただきました。justgivingでは以下のような表示がありますので、ご確認をお願いいたします。

Justgiving

ご寄付をいただいたモイケルの会の皆様、ありがとうございました<(_ _)>

今回の寄付の件で、今年8月の寄付の運用方法について、考えさせられました。
justgivingでは、チームを組み、メンバーがjustgivingのサイト上で、団体に寄付をすることができるからです。わざわざ、振込手数料をかけてモ会の口座に振り込んでいただくよりも、直接、モイケルの会のチームの一員として、個々人のクレジットカードで直接団体に支払っていただいた方が、寄付金控除の面でも良いのではないかと思いました。

よって、今年の8月からは、justgivingサイト上にて、チャレンジを組み、モ会の寄付のご案内をさせていただこうと思います。口座はそのまま残しておきますが、できるだけ、チャレンジに参加するような形でご参加いただけると嬉しいです。詳細は、また8月にご案内いたします。ちなみに、justgivingのモ会のページはこちらです。

モ会も、時代と共に変化していきますが、今後とも、応援していただける方々は、よろしくお願いいたします<(_ _)>

|

モイケルの会からも支援します。

東北関東大震災が起きてから、一週間が過ぎました。

被災しなかった私でさえ、たったの1週間が、ひどく長く感じられ、未だに落ち着くことができず、ニュースを見ては胸を痛めるばかりです。

ネット上には、ちゃんとした情報も一部ありますが、殆どは、結局他人事としてしか震災を捉えていないのではないか、と思わせるような話や、自己顕示の塊のような話ばかりで、嫌気がさし、友人や友人家族の安否確認のため以外はパソコンを見ないようにしていました。

「今、下手に個人が動くと混乱を招くだけ。節電やガソリン・灯油の無駄遣いをしないのは、震災時に限らず、常にやるべきこと。だから、自分が動くべき時が来るまでは、何もしない。来るべき時が来たら、動く。賛同も、批判も、しない。ただただ、被災地の方々の無事を祈るだけ。」

こういう気持ちでした。

今、何ができるかを阪神大震災を経験した方がブログにまとめています。全くその通りだと思いました。

そして、今回の地震と津波被害は、衝撃が大き過ぎて、私自身が挙動不審になってしまったため、ようやく今になって、マイケルが生きていたら、どうしていただろうか、ということを考えられるようになりました。
Mjmaninthemirrormichaeljacksonsongs マイケルだったら、すぐに動いていただろうなぁ、とか、歌を作ってくれていたかなぁ、とか、どんな形で支援してくれていただろうか、とか。

そして、動きが遅くて大変申し訳ないのですが、今、できることは、マイケルの遺志を継ぐモイケルの会を通じて、支援することだと、今更ながら気付きました。

本当は、2011年度は8月29日に寄付する予定でしたが、臨時で、今モイケルの会にある残高を、災害発生後すぐにヘリで現地入りして、緊急支援事業を展開しているCIVIC FORCEに寄付をしたいと思います。8月29日には、改めて、残高をその時の状況に応じて、寄付する予定です。(寄付先も再検討します。)

CIVIC FORCEに寄付されたお金は、緊急用テントの買い付け、食料、飲料、燃料等生活物資の購入と輸送に使われます。詳細はこちら

ただいま、ガソリンに制限がかかっており、不用不急の外出以外では車を使用していないため、25日に銀行に行く予定でいます。25日に記帳をして、残高を引き出し、こちらのサイトを通して、寄付したいと思います。クレジットカードの決済のため、私個人のクレジットカードで、寄付しますが、ニックネームを「モイケルの会」にしますので、寄付後、サイトで確認がとれると思います。サイトで確認がとれる状態になりましたら、記事をアップします。

既に、都道府県別での物資の支援を行ってらっしゃる方も、個人個人で寄付されている方もいらっしゃると思いますので、25日までに慌てて、モ会に振り込む必要はありません。もちろん、何かをしたいけど、何もできなくて、辛いと思われている方は、25日までにお振込していただければ、その分がCIVIC FORCEに寄付されます。強制では決してありません。お振込については、皆様のご判断にお任せいたします。

被災地の方々、ならびに、ご家族、ご友人が被害に遭われている方々のことを思うと、本当に言葉がありません。ただ、ただ、祈るばかりです。

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »