« 東、さかなクン、デビー、モ会について、あれこれ雑感。 | トップページ | お初は確かに19歳頃だと思いますが・・・。 »

まさに、invincible・・・。

※書き終わってみたら、かなり読みづらい長い独り言になってしまいました(^_^;)6月と8月は精神的に不安定で、文章は書かない方が良いかも?!独り言ですので、適当にスルーでよろしくお願いします~sweat01

--------------------------------

新潟市、弥彦、直江津、名古屋、豊田と旅に出て、かなり楽しかった分、どっと疲れました…(^_^;)でも、水族館巡りは、サイッコーに楽しかったですっ♪特に名古屋の水族館は凄かったですっ!オススメっ!

で、旅行から戻り、長男の小学校も月曜日から始まったところで、モイケルの会の大型贈答品2点を買い取り主の御二方へ、半纏+漆器を、プリパリブラちゃんへ、送付しました~。送料の金額等、詳細は、後日ジャクシティで書きます~。

これからの流れですが、最終的にモ会の残額は、10万円ちょっとに落ち着きますので、10万円をどこかに寄付したいと考えています。この寄付先は、今までのマイコーがどのようなチャリティ活動をしてきたか、洗い出した上で、マイコーのこだわりを活かした寄付先にしたいと思っています。

そこで、情報通のlucy様にヘルプを求め、マイコーの一連のチャリティ活動がまとまったサイトを教えていただいたのですが、これが、凄いっ!!英文サイトも、もちろん凄いですが、あちこちから情報を集めて、翻訳している日本語サイト(マイケルのココロさん他色々)が凄いっ!

私は、マイコーが天に召される前から、ちょっとずつ、ファン仲間と一緒に楽しみながら、あれこれ、テープ起こしから、なんちゃって翻訳やら、やっていましたが、これは、純粋に楽しくって、仕方がなくって、この面白さを、是非他のファンと共有したいっ!!という気持ちがあったから。胸キュンドッキューンであり、且つ、意外と普通の男性?!なマイコーを感じてほしいっ!!みたいな、ワクワクした感じでやっていたのですよ。

でも、チャリティ活動を翻訳されている方々は、マイコーが天に召された後に、猛スピードで翻訳されている…。よく見ると、今年に入ってから、翻訳されている方々が大半?!仕事の早さ、尋常じゃありませんっ!

っていうか、lucy様が一番凄かったりしますが(笑)彼女のブログでは、私が、先日書いたお金の流れからあれこれ関係性がわかる記事。で紹介したセブンさんのサイトの情報をちゃんとアップして下さったり、チャリティについても、私がヘルプを求めた後も、引き続き、確実に、情報を探してくださり、別ブログにまとめてくださっています。

このパワーは凄いっ!!っていうか、みんな、一体何者なのだwww?!

旅行から帰ってきて、久々に、最強サイトさんのサイトを見たときも、思いました。もう、まさに最強!!invincibleなのですよっ!!けっこう、あちらさんは、普通にきっつーいコメントを容赦なく書いているのですが、それへの対応も、的確で、バッサリ切るところは切るし、コメント欄を閉鎖しない強さがあります。私も、ケーススタディとして、コメント欄をまた閲覧可能にしようかとさえ思ってしまいました(笑)

また、最強サイトでは、ジョン・レジェンドのtwitterでのマイコーに対するKY発言(現在、twitter上では、削除されているが、最強サイトの管理人さんがちゃんと記録を残しており(^_^;)、最強サイトのコメント欄で閲覧可能)まで知り得ることができたりして…。あの記録力、調査力には、恐れ入りました~っ (シ_ _)シ  ハハァーー

というわけで、ちょっと話それましたが、まだまだ、チャリティ研究は道半ばです。お時間、もう少し、くださいませ。

invincibleと言えば、セブンさんも本当に凄いです。「お金の流れから~」の解説、今更ですが、書いておきますね。

セブンさんによると、AEGは、マイコーに50公演をさせて弱らせようと当初から思っていたのではなくて、50公演から得られるお金に目が眩んで、マイコーが弱ってしまうであろうことをすっかり忘れた。

最初から、マイコーにコンサートなんてできるわけがないさ、なんて、絶対に思っていない。むしろ、お金稼ぎのために、ロンドン公演以外に、ツアーや、アルバムなど、色々やってもらいたかった。マイコーの意思や体力などは、全く考えずに。

だから、最初から殺人の計画があって、ロンドン公演の企画ができたのではなかった。どちらかというと借金返済計画から、ロンドン公演の話が出てきて、お金に目が眩んだ周囲が公演を増やしてしまった。増やして、チケットが完売してしまった手前、減らすことはできず、色々な事情で、50公演もできなさそうというところで、みんなが慌てふためいた。

この辺から、慌てて、腹黒さんたちが遺書など作ったり、動いたのではないかと私は思います。で、最終的には、事故が重なったか、意図的か、で天に召された。

だから、もちろん、AEG含め、ロンドン公演に関わった人たちは、みんな、マイコーに心は動かされていた。

なお、セブンさんの考え方だと、ソニーはマイコーに破産はさせたくなかった。破産してしまうと、不特定多数の人が残りのカタログに手を挙げられるから、ソ ニーはそれが嫌だった。だから、ネバランを手放さないといけなくなりそうだったときに、助ける代わりに、カタログを乗っ取りやすい条件を課した。

この解説は、ある方の質問を元に大分前に書いたものなので、少し読みづらいかもしれません。お許しください。

実は、今日、THIS IS ITのブルーレイ特典映像を見ました(中古でゲットしやしたっ!)。これを見て、なんで、DVDの方にも、何枚組かにして、同じ特典映像をつけなかったのだろうか、と思ってしまいました。普通に見られるべき映像なのに。より多くの人の目に触れてほしくて、TIIをレンタル可能にするならば、特典映像も全てDVD化して、レンタル可能にしてほしい、と心底思いました。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

ロンドン公演スタッフ全員の想いが詰まっていて、正直、ケニー・オルテガなどのスタッフも上記のお金の流れに従って動いていた、というような一部の方々の論調は、スタッフに対する酷い侮辱だと思いました。

映像の編集の仕方が上手なのかもしれないですが、マイコーがスタッフと一緒に興奮しながら作品を作り上げていく姿にウソはないと思いました。

上記のお金の流れの話は、マイコーの前では、一気にちっぽけなものに思えて仕方ありませんでした。もちろん、少しは、お金のこともあったと思いますが、お金だけの問題で突き動かされるようなマイコーじゃない。

そして、なぜか永遠に声高に叫ばれている薬物中毒も、あの姿からはどう見ても、あり得ない。あれは、不運が重なった事故だったに違いない。全てのことは必然的に起こっているから。切に、そう思いたい自分がいます。

マイケル、本当に心穏やかでありますように。

子供達や、ご家族にも、静かな生活が一刻も早く戻りますように。

※はぁ~、夜中に文章書いて、取り乱してしまった感じ…。何、言いたいんだか?すみませぬ~<(_ _)>

|

« 東、さかなクン、デビー、モ会について、あれこれ雑感。 | トップページ | お初は確かに19歳頃だと思いますが・・・。 »

リサコの独り言」カテゴリの記事