« ぷっつり糸が切れた。 | トップページ | 今、気になってる本たち。 »

今年のマイコーお空への旅記念日

いやぁ~、今年のマイコーお空への旅記念日は、私としたことが、どぉーんっと、前向きにではなく、どんどん後ろ向きになってしまい、ドツボにハマりました。でも、後ろ向きって、ほんっとーに疲れますね。というわけで、前向きに、前向きにっ!

実は、まだ途中までなのですが、ミュンヘンツアー、やっと、通しで、昨日、子供達と見ました。当然のことではありますが、一部一部をyoutubeで見るのとは、ぜんっぜん違いますね~。もう、リサコ、あまりのマイコーの美しさに感動っ!!って感じでした。もともと美しいものが更に美動画で美しくって惚れ惚れ~。美しい映像で見るのって、なんて幸せなの~?!と本気で思いましたし、ブルーレイレコーダーとアンテナ買って、wowowに入って、ほんっとーに良かったと思いました。あおっ!

とは言え、うちってば、林の中にあるような家なので、木が高くて、雨の日は、画面がモザイクになったり、映らなくなったりするので、ごくたまに、画面が乱れましたが…。それでも、大体はちゃんと映っていて、堪能させていただきましたっ!!残りを見るのが楽しみっ!!

で、このミュンヘンツアーが前向きになるきっかけにもなりました。子供達と見たのが良かったのかもしれないです。いちいち感想が面白くて…。
スムクリで出てきたマイコーに対して、「ありゃ?マイコー、ちゃんと着替えてないじゃんっ!ズボンも変えてっ!!」と下だけ金パンのマイコーに対して、ツッコミを入れる長男。そして、J5メドレーの時は、「ん?この人、ジャーメインじゃないじゃん。なんで出てこないの?」と言うので、「まぁ、色々とあるんだよ。」と答えると、「だって、家族じゃん?なんで、違う人?」と言ってみたり…。ビリー・ジーンで、マイコーがジャケットを出した瞬間に、長男、次男、声をそろえて「これ、お母さん(キャサママ)のだよっ!」と言ってみたり…。極めつけがマイコーに対して叫んでる会場の人たちを見て、申年の長男が、「なんか、○ちゃんみたいに、猿みたいだね。マイコーは何年(なにどし)?」と言ってみたり(^_^;)

いやぁ~、私の目は、不謹慎ながら、マイコーが意識していないと言っていた部分にどうしても行ってしまいました。そして、思い出しました。私の敬愛する名探偵さんが歌っていた「ほっ!ほっ!ほっ!ほっ!ゆれゆれゆれゆれ~♪」。これは、ブルネイのスムクリの映像を見て、歌ってらっしゃいましたがw

後、YANAガール!!(マイコーが○ってしまった疑惑ありだったので)ステージの上にいる部分は見たことあったのですが、あんなふうにボディガードに誘拐されるかのように客席からステージに強制連行されていたとはっ!そして、やることやって、また元の場所?に強制連行www申し訳ないのですが、彼女のぎゃあーっ!の叫びの意味合いが、一秒一秒違う意味合いになっていて、おかしくて、おかしくて、涙しながら、笑ってしまいました。そんなとき、冷静に、長男が「どこに連れて行かれちゃったの?」。

本当に、子どもの視点は面白いです。車で移動中に、ラジオのマイコートリビュートで、マイコーの音楽がずっと流れていたら、「マイコーがいなくなって1年経ったから、(音楽が)ずっと流れてるんだよね。マイコーの名前は何に変わったの?」と長男が聞いてきた。これは、ひぃおばあちゃんのお葬式に出た時の戒名のことを指していて、思わず、真面目に「世の中には宗教ってものがあってね。ひぃおばあちゃんは、仏教で、マイコーは別の宗教だから、マイコーは名前が変わらないんだよ。」と答えた。

というわけで、子どもたちによって、大分救われました。

ちなみに、ずどーんと落ちていた理由は、現実をつきつけられたことに加え、この交錯する情報の多さでした。

夫が先日、いつも行列ができている人気カステラショップでカステラを買ってきました。さぞかし美味しいかと思いきや、別に・・・。そんなに並ぶほどじゃ?と いう感じで、確信しました。情報なんて、てぃ~っともアテにならない、と。99%の情報は、利害関係が絡んでいますから。で、1%の真実を追い求めて、奔走した結果、また別の意味で最強なサイトを見つけてしまいました。このサイトに ついては、また次回、書きます。

なお、昨日の夜は、ustreamでマイコーの曲を聞きながら、追っかけさんの日記をジャクシティで読んでおりました。これがもう泣けて泣けて(>_<)やっぱりね、ファンですよ、ファン。ファンが真実!!

あ!後、そうだっ!これは、落ち込んでいるときは、サイッコーに良いです。
裁判本を訳した押野さんのブログ。サイッコーですっ!
http://ameblo.jp/moraculous/

あ~、後、もう一つ!夫は環境NPOとも仕事する機会があるのですが、その中で、「マイコーが環境を救う」と仰っていた方がいたらしいです。そこで、マイコーマニア(マニア部分が偏ってるけどw)を妻に持ちながらも、マイコーについて何も知らない夫に講釈たれましたw

ではでは、また、ぼちぼちゆるり~っと更新します~。

|

« ぷっつり糸が切れた。 | トップページ | 今、気になってる本たち。 »

リサコの独り言」カテゴリの記事