« ついに・・・。 | トップページ | ジョディ・ワトリー。 »

ただいま混乱中。

前の記事で、ラトーヤの写真を見たと書きましたが、見ていただければ分かるとおり、凄い色気なんです。女性でも、ぐぐっと生唾飲んでしまう感じ。敬虔なエホバ信者だったし、本でも書いているように、一度も○ッ○○したことないはずなのに…(^_^;)姉がこんなんなんだから、マイコーのあの色気も、○ッ○○してなかったからぁ~?!!と、一気に振り出しに戻ります。

が、例の最強サイトを読むと、出るわ、出るわ、あんな人とも、こんな人とも、えぇ~?!うっそ~っ!ほんと~っ?!みたいな感じで、男女問わずに大人気なマイコー。(男性は誘惑されてNasty!と拒否してしまう始末。)そして、しっかりやることやってるマイコー。とっても大人な駆け引きを、きちんとやられているマイコー。まぁ、あくまで噂レベルですから、本当かどうかはわからないのですがdown

ウブなマイコー、はたまた、百戦錬磨なマイコー。どっちが本当のマイコー?!どっちも本当のマイコー?!みたいな(^_^;)

そして、ニーナ本。これは、なかなか知ることのできない素の生マイコーが、マイコー狂でもアンチマイコーでもない普通の視点で、書き綴られています。最後の方は、もう涙が止まりませんでした。とっても貴重な本です。是非、英語版を出していただき、世界中の人に読んでいただきたい本だと思いました。印税は、マイコーの遺志を引き継ぎ、寄付されるとのこと。特にマイコーと交流があったわけではなく、過去の資料やネット、他人のインタビューなどから得られるような情報で書き綴られた今までのマイコー本とは一線を画します。必読書です。

マイケル・ジャクソンの思い出 マイケル・ジャクソンの思い出

著者:坂崎ニーナ 眞由美
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そして、1986年から10年のことが綴られているこの本の内容からすると、百戦錬磨なわけないでしょ~、と思ってしまいます…。百戦錬磨とまでは行かなくても、普通の男性並みのことはね~、そりゃね~、とも思いますが(^_^;)

というわけで、相当、頭の中、混乱状態ではありますが、最強サイトの情報に基づき、鋭意新年表を作成中ですので、しばらくお待ちください。

ちなみに、生マイコー話と言えば、canoさんです。今回、モ会の件でもアドバイスをいただきました。OPUSにも彼女の絵が載っています。ぜひぜひ、彼女のサイトをお読みくださいっ!貴重なお話、てんこ盛りですっ!

あ~、後、先日、ファン仲間のブログを読んでいて、彼女のお気に入りブログのリンクを何気なくクリックしたら、先日、コメント欄で、私のブログで起きたことと、同じようなことがそのブログで起きていました。そちらのブログの方が、断然、私のブログより読者数の多いブログなのですが、驚きました。ほんっとーに、どこにでもいるのですね~、荒らす人。共通していたコメントが「上から目線」という言葉。どう読んでも、「上から目線」ではないのですよ、その方のブログ(^_^;)英語の記事を日本語に訳しているブログで、冷静且つ客観的な目で、分析しようとしている姿は見られましたが、それが気に入らないのでしょうかね~。

最強サイトにも、もちろん、そういう方がいて…(^_^;)英語がネイティブじゃない人が一生懸命、頑張って、空回りしていて、最強サイト管理人もかなり呆れているご様子でした。全世界共通の現象www?

それこそ、マイコーが嫌っていた、時間の無駄使いをしているなぁ、と思いました。

というわけで、近況報告でした!次回更新。しばらくお待ちくださいませ。

|

« ついに・・・。 | トップページ | ジョディ・ワトリー。 »

マイコー本、番組、リンク等」カテゴリの記事