« ラマに同じ名前をつけている? | トップページ | 充電します。 »

ステファニーの方がだいぶ積極的?

綿密な調査で、膨大な情報量を持つアメリカ版女性史ブログである最強サイトを見つけたきっかけ。それは、実は、ステファニー・ミルズがラジオで言っていたア ンディ・ウォーホールの本を探していたことから始まりました。どうにかして、ただで読める術はないのだろうかぁ~、と思って、ネット上をふらふらしていたら、この最強サイトにインタビューの一部があったというわけです。それが以下。

-------------------

(アンディ・ウォーホールがマイコーにインタビューしている途中で)
STEPHANIE MILLS: C’mon, Michael, let’s dance.
ステファニー:マイケル~、踊りましょうよっ!

MJ: Let me watch.
マイコー:見ていたいんだけど。

SM: Oh, c’mon, Michael, please . . .
ステファニー:お願い!マイケル~っ!

MJ: It’s just I’m not used to dancin’ if . . .
マイコー:あんまり慣れてないんだ…

SB: If he’s not paid for it.
スーザン・ブロンド:(横から)お金もらわないと踊れないのよ。

SM: Michael, Michael . . .
ステファニー:マイケル、マイケル~っ

MJ: I’m going to watch. I don’t like to be put on the spot.
マイコー:見るのっ!注目を浴びたくないんだ。

CATHERINE GUINNESS: If a young lady asks you to dance, you can’t refuse.
キャサリン・ギネス:若い娘が踊りに誘ってくれたら、断っちゃいけないのよ。

SM: Michael, please. Michael, Michael, Michael . . . [MJ agrees to get up and dance.]
ステファニー:マイケル~、お願いっ!マイケル、マイケル、マイケル・・・(仕方なく一緒に踊りに行くマイコー)

-------------

ステファニーに関しては、他にも記事が掲載されていました。マイケルがステファニーに声をかけられれば、かけられるほど、硬直していた、とか、ステファニーがマイコーとの関係性について、問われた時、「ただの友達よ。」と答えたとか。

でも、コメント欄には、たまたま、wiz当時に、実際にステファニーに会っていた人がいて、その人が言うには、ほぼ毎日、wizの舞台にマイコーが来て、終わると一緒に帰っていた、ということを嬉々として、ステファニーが話していた、ということです。だから、その方は、ステファニーとマイコーが付き合っていたことは、とても自然な流れのように思っていたそうです。

だから、付き合っていたのは、確かなんでしょうね~。プラトニックな感じで。でも、キスだけはしっかりして、という感じなのでしょうか?

ちなみに、コメント欄には、(年表にもちらっと出ている)ロマニカ・ハリスについても、書かれていました。最強サイト管理人によれば、ロマニカが言っていたことは嘘八百だったそうで、何も関係はなかったそうです。やっぱり(^_^;)!彼女の動画のコメント欄には、あまり良いことが書かれていなかったので、そうではないかと思っていたのですが。まぁ、でも、真実はどうだかわかりませんけどね~。

更に、気になるコメントを見つけました。マイコーが沢山の黒人や黒人のハーフと付き合っていたということ。その中には、ステファニー、シャナ、マーバ・キング、無名の女性、ダイアナ・ロスがいると。で、最後の2年は、ダークスキンのセレブと付き合っていたと噂されている、と書かれていました。(まさか、くっちゃくっちゃの相手~?!)そして、忘れてはいけないのが、黒人女性のポ○ノ雑誌も持っていたということまで、書かれていましたwww

え~っと、この最強サイトの管理人さんも、私が前に女性史ブログに書いていたことと同じことを書いています。信じるか、信じないかは、あなた次第だと。

なので、相変わらず、話し半分でお読みくださいね~っ!

|

« ラマに同じ名前をつけている? | トップページ | 充電します。 »

16. ステファニー・ミルズ」カテゴリの記事