« 英語の勉強。 | トップページ | でかいマイコーに会いたい・・・。 »

ステファニーはいい人。

今更ながら、前の日記で写真だけアップしていたものの動画。マイコー、かっこよすぎ・・・。

Michael Jackson - Boy Scouts of America Award - Bad Era -

http://www.youtube.com/watch?v=i2Aqj9RrDQg

最近のステファニーのインタビュー。

http://www.youtube.com/watch?v=pJjud181Dx8

スクリプトがなくて~、起こすのも、時間がなくて~…。なので、内容だけ。

ステファニーは、9歳のとき、Who’s lovin youを歌ったりして、アポロシアターのアマチュアナイトに6週間連続出場。うるさいくらいに歌いまくっていたそうで、家族は、ショーに出てくれて、せいせいしていたそうです。2,3人の前で歌うよりも、大勢の前で歌う方が好きだったそうです。ブロードウェイの最初のショーは10歳のとき。で、もともとはウィズのオーディションも受けたくなかったそうなのですが、母親に連れられて行き、ウィズで大人気に。これは、15歳か16歳のとき。で、マイコーが人生に舞い込んできます。

ステファニー:「ぎゃあああ~っ!私はマイコー夫人になると確信していたのよ。マイコーは本当に私の彼氏だった。私が彼の彼女だったかわからないけど、彼は私の彼氏だったのっ!かなり多くの時間を一緒に過ごしたわ。彼は、ショーに、ほぼ毎日、来てくれて、帰りに彼の家に寄って。マイケル・ジャクソン夫人になると本気で思ってたわ。」

司会:「あのブラザーは、サイコーな人だったわ。ザ・グレーティストよ。この地球上に舞い降りた人たちの中で、一番最高な人よ。」

ステファニー:「自分が愛している人のことは誰にも悪く言わせないわよ。」

ステファニー:「そう、あの頃は、洗濯ものをしてあげたし、お泊まりもしたし、お米を炊いてあげたわ。(炊いたお米は、ステファニーが料理できないため、イマイチ?だったみたいですが)マイコーは、ちゃんと食べてくれたわ。」

司会:「ステファニー。あなたは、洗濯ものもしてあげたし、料理もしてあげたのね。まるで一晩過ごしたみたいな言い方じゃないの。」

ステファニー:(ウィンク)

司会:「ぶえぇ~っ!ネバーネバーランドに行ったんじゃないの~っ?!!」

ステファニー:「イエーイ!えーと、まぁ、言えることは、かなり多くの時間を過ごして…、一晩過ごしたってことよ。うん。一晩過ごしていたの。」

5:28辺りで、司会「それ以上は語らないのね。とにかく一晩過ごしたのね。(面白い表情)」

ステファニー:「マイコーはとてもスィートで、純粋で、この世界はまだ彼のような人を受け入れられる準備ができていなかったと思うわ。意味、分かる?彼は、とにかく、愛だったの。愛の人よ。子供が好きなのも、子供は純粋だから。彼らは汚れていないし、偏見の目で見ることもしないし、何もマイコーから求めないのよ。だから、子供たちと一緒にいるのが、心地よかったんだと思うわ。」

司会:「今、ステファニーが話したことは、ずっと胸に大事に閉まっていたことだと思うわ。今、ここで話したことによって、記事に書かれていることは信じず、報道されていることも、話し半分にしときなさい、ということよね?」

ステファニー:「そう。そして、私は、つかのまの名声を得るために、マイコーとのことについて、話しているわけではないわ。」

この後は、ステファニーの話なので、割愛。

後は~、以下の動画のインタビューでは、ステファニーが、「同じベッドで寝ていた」と言っているように聞こえるのですが、これは聞き間違い(^_^;)?!

http://www.youtube.com/watch?v=km8Tc88iJX4

以下に書いたモーリン・マコーミックや、テレサみたいに、マイコーが天に召されてから、妙に色気を出して、話を変に発展させてはいませんので、ステファニーはちゃんとしたいい人な気がします。こういうところで、女の品格が出てくるよなぁ…。

http://mjwomen.cocolog-nifty.com/mj/2009/11/post-5db7.html

|

« 英語の勉強。 | トップページ | でかいマイコーに会いたい・・・。 »

16. ステファニー・ミルズ」カテゴリの記事