« ゴーストライターの意味。 | トップページ | 四六時中働いてる曲のデモ。 »

マイケル・ジャクソン・ L.O.V.E・ナイト。だらだら感想文。

行ってきましたっ!長野から東京へっ!わざわざ吉岡さんとゴータマさんのお話を聞きにっ!

で、内容を忘れる前に感想を書いておきたいと思います。

あのマイコーについて語るわけですから、もちろん、内容は多岐に渡りました。93年事件や裁判について。アンチ新聞の話。ダイアナの話。ジャクソン兄弟のリアリティショーの話。ジャクソン兄弟の仲についての話。吉岡さん秘蔵写真解説付き。グラミーのマンミラでマイコーがお膝を痛めた話。権利関係の話。日本のDSがどこにでも出てくる理由。歌詞の話。などなど。

スペシャルゲストは、「moonwalker」(http://moonwalker.jp/)のとよさんと、「マイケルの遺した言葉」(http://mjwords.exblog.jp/)の大西さんでしたっ!

紹介のあった動画。

body(めちゃくちゃ懐かしくて、口ずさんでしまった(^_^;))http://www.youtube.com/watch?v=k5diSvbDKMQ

torture (このビデオの記憶が全くなかった…(^_^;))http://www.youtube.com/watch?v=_eRiVBBwkqY

reality show(とよさんの解説が面白かったですっ!) http://www.youtube.com/watch?v=mTPaulylDA4

http://www.youtube.com/watch?v=12s5m1LPGj4

てんこ盛りで、ひっじょーに楽しかったです。るん♪

まるで青海キャンパスへ、講義を聞きに行ったみたいな感覚で、吉岡さんは、もう教授ですね。包容力のある感じで、肩の力が全く入っていなくて、それでいて、的確な発言をされるので、一気にその魅力に引き込まれます。ゴータマさんは、准教授。場慣れされていて、本当におしゃべりが上手でした。私は、養老ファンなんですけど、養老先生と同じで、本も、もちろん面白いのですが、お話の方がより面白い。なので、聞き甲斐がありますし、ライブに行って良かったと心底思いました。

ゲストのとよさんは、本当に誠実さが、体全体から湧き出ている感じで、スバルの営業マンを思い起こさせました(この例え、わかりにくい・・・(^_^;))とよさんについては、実は、ずっと前になりますが、moonwalkerの掲示板で、かなり大人な適切な対応を取られていた(絶対におこちゃまな私には真似できない)ので、顔が分かる前から、ずっと、どんな方だろうと思っていました。熱中夜話で拝見して、誠実そう~、というところから、(実はシャイなあちき(^_^;)が)かなぁ~り勇気を出して、ジャクシティで、愛のメッセージを送りました(笑)ゴータマさんも仰っていましたが、本当に優しいお方です。

大西さんは、吉岡さんのブログで、存在は知っておりましたが、全く何も知らなかったので、なんだか雰囲気の違うちょいワルオヤジ、いや失礼、紳士が、横の方に座っているなぁ、なんて思っていたら、大西さんでした。ビジネスマンという雰囲気でしたので、そういう方がまさか歌詞を訳されるなんて?!と、そのギャップにびっくりいたしました。

4時限目の途中で、どうしても、最終の新幹線に間に合わないといけなかったので、途中退出させていただきましたが、名残惜しくて、そのまま教授たちと、ゼミの帰りみたいな感じで、飲みに行きたい気持ちでした~(涙)。

で、やっと内容に関する感想ですが…、はっきり言って長いです。グダグダ書いているので、スルーしちゃってくださいまし。ほとんど備忘録です(>_<)

最初に、事件や裁判の話がうやむやになってることについて、懸念を示されたゴータマさん。本当にそうなんですよ。裁判の時に、よってたかって魔女狩りのようにマイコー苛めをした人達の多くが、マイコーが亡くなった途端に、全くその話題に触れないどころか、マイコー絶賛派になってしまいました。ラリーキングライブでも、何度も、ラリーが「裁判の話題は出なくなったよね…。なんで?」と言ってました。ジェラルド・リベラも、このことについて、信じられない、と言ってましたし、アンチマイコーで、ガセネタを語気を強めて言い続けているビル・オライリーも、手のひら返した人たちに関しては、信じられない、と言ってました。

ファンであれば、マイコーの作品や、マイコーがやってきていることを見てきているので、絶対にやっていない、と言いきれますし、無罪なのは当然であり、二度もでっち上げの事件に巻き込まれたのは、腹立たしさを超えて、悲しみと辛さが残ります。あんな酷いことに2度も巻き込まれて、本当によく生きていてくださった、奇跡のような人です。そう。あくまでも「人」。マイコーを「人」として見ていない人が多いから、飯星景子みたいなKY発言が出てくる(怒)。

トークショーの方々が、おっしゃっていた通りで、メディアが悪いのは明らかで、メディアはマイコーに対して要謝罪です。亡くなっても、です。メディアが冤罪を作り上げてしまうような構造は断ち切らないと駄目!しかも、マイコーの場合は、世界規模で。でも、現実は、マイコーが亡くなっても、なお、メディアは、マイコーというエサにより生き続けています。メディア側が謝罪した例は、『マイケル・ジャクソン裁判』の本そのものですが、あれだけでは、まったくもって足りません。だって、そもそも、この本、自主出版なんですよ。マイコー擁護の本はお断りだと、どの出版社にも断られたのです。この事実は、別のことを示唆してくれています。そう。メディア操作をしている背後の人たち。この人たちの圧力が果てしなく重いのだと思われます。そいつらは絶対に表面に出てこないでしょうけど、地獄行きなのは間違いありません。サンタからプレゼントなんて、死んでも期待するな。

ゴータマさんが、あちらこちらで表面的な話で終わってしまう理由についてもお話してくださったので、よく理解できました。そういう意味で、昨日は、かなりコアなファンしか集まっていなかったでしょうから(笑)、話しやすかったでしょうし、本音トークができたのではないかと、お察しします。

妙に納得してしまったのが、私みたいな田舎にいる一主婦が好き勝手言ってる分には、大した影響力はありませんが、ゴータマさんは、所謂業界人ですし、有名人ですから、縛りがありますよね。ソニーの陰謀論の話なんて、間違っても言えないでしょうしね~。業界人だからこその気苦労が多いのではないか、と思いました。

というわけで、千葉リサコ、決意を新たにしました。ますます、好き勝手言わせていただきますっ!ドン引きされるのを覚悟で(^_^;)だって、こんなの、ただの趣味ブログだもーんっ!大いに開き直ります(笑)私なりの女性史研究にも力の入れ甲斐があるというものです(笑)

93年ごろから、93年事件の精神的な痛手により、顔が変わった(表情が違った)、というお話については、あの頃は、リサやデビーとのこともあるし、その後3人の子供達にも恵まれているので、もちろん、93年事件の痛手は被っていたとは思いますが、どちらかと言うと、表情が少なく見えたのは、カレンの過剰な塗り壁メークの影響じゃないかと、個人的には思いました。むしろ、裁判前後の方が、表情は痛々しくて、マイコーを見るのが辛かったです。

ダイアナの話では、ちょうどダイアナとマイコーの年表を作りたい、なんて思っていたので、思わぬヒントをいただいちゃいました。ダイアナの自伝、入手しなくては…。(←読む時間、あんのか?!)

Book/ダイアナ ロス自伝

スラッシュ自伝は、英語版を友達から借りているのですが、全部読まなきゃ~、と思って、読むまでの一歩がなかなか出ずにいました。でも、吉岡さん流の読み方(索引を見て、関係箇所だけ読む)をすることにしました~。

Slash

Alejandrajackson_1192916627 ジャクソン兄弟の話で、ランディの奥さんをジャー兄が取ったという話が出ましたが、これは、確か、ミクシィのマイケル・ジャクソン塾のNEWSトピで、いろんなニュースをおっかけているときに、私は知りました。確か、ジャー兄のことを、この奥さんが訴えたというニュースで。別の意味でもブラザーじゃんっ!というコメントを入れた気がしますが、忘れました。ランディの元カノとマイコーが、ランディの前で腕組んで歩いていた、という噂もある(っていうか写真があった)ので、ランディってば、お兄さんたちに、してやられていて、有能ないいやつのはずなのに、女性関係に関しては、可哀想な印象(>_<)

余談ですけど、マーロンは、スーパーで働いていた、なんてニュースも過去にありました~。本当かどうかは分かりませんが、兄弟たちも話題は尽きませんね。

吉岡さんの貴重なお写真達は、もう、羨ましい、の一言でした。ラトーヤも美しかった~。マイコーは当然ですが、かっこかわゆいの一言。セルジオ・メンデスまで写ってて、凄いですよ~!セルジオ・メンデスつながりで、サイーダ・ギャレットとウィル・アイ・アムがフィーチャーしている曲→http://www.youtube.com/watch?v=-lUqc5i7PV4

グラミーのお膝を痛めたお話は、当時、リアルタイムで、私の中では、かなり大きなニュースでした(確か、お膝のお皿を割ったとか?だった気がします??)ので、記憶していましたが、その翌日に、映画ムーンウォーカーのspeed damonにつながる走るシーンを撮影して、いやな顔一つしていなかったとは…。しかも、ライブまでこなしていたとは…。本当に頭が下がります。っていうか、もしかして、この話、パンフレットに書いてあったかなぁ??確認してみよう…。

全体的には、激しく共感し、激しく頷いて聞いておりました(←うざいヤツ(^_^;))。また機会があったら、ぜひぜひ行きたい~っ!(夫や三人の子供たちが再び許してくれるのなら、ですけど(^_^;))

以下、ゴータマさんのHP。

http://www.nonareeves.com/life/gotama/

↓吉岡さんのブログ。

http://ameblo.jp/soulsearchin/

お二人には、HPをリンクしてもいいか、聞いていないし(^_^;)、あまりに恐れ多くて、会場でも声をかけられませんでした。すみません~(>_<)でも、本当に聞きに行って良かったですっ!楽しいトークをありがとうございましたぁ~っ!

はぁ~。完全に備忘録でした(^_^;)いっじょーに長くて、ダラダラした文章にもかかわらず、ここまで読んでくださった方々、ありがとうございます!

|

« ゴーストライターの意味。 | トップページ | 四六時中働いてる曲のデモ。 »

映画、イベントなどの感想」カテゴリの記事