« MJテープ:結婚やリサについて。 | トップページ | 強烈にカッコ良いセクシーな小悪魔。 »

映画も、エイドリアン本も、もうすぐっ!

皆様、ラヂオの件では、素敵なコメントを、コミュやジャクシティ、こちらのブログでもくださり、ありがとうございますっ!!ダラダラ話してしまった私の話を、ぎゅっと、綺麗にまとめてくださったDJの方にも大感謝ですっ!お一人お一人にコメントを返せず、すみません~っ!

いよいよ、映画、明後日ですよ~っ!!ぎゃあああああああああっ!!!!ドキドキしますよね~!私は、初日の9時半上映のレイトショーに、夫が早く家に帰ってきてくれたら、行けます。もし、夫が帰ってこれなかったら、30日の24時10分スタートに行こうかと思っています~。いずれもレイトショー。昼間に見に行くのは、11月1日だけです。待ち合わせには、白い手袋がないので、軍手を片手にする予定です。どーでもいい(~_~;)

昨日は、フィギュアスケートでプルさまも見て大興奮。映画のCMも見て、大興奮。プル様、エキシビションでマイコートリビュートやってくれないかなぁ~。そうそう、昨日は、女子フリーの練習で、後ろにマイコーのJamがかかっていて、いち早く、長男が、「あ、マイコーだっ!」と教えてくれました。しかし、プルは強い、凄すぎるっ!スケート界のマイコー、応援してますよ~っ!

51m0jagkql__sl500_aa240_あと、観察日誌のエイドリアン・グラントの本、改訂版の日本語訳が発売されますね~っ!もちろん、訳は吉岡正晴さんっ!くぅ~っ!吉岡さんのブログ(http://ameblo.jp/soulsearchin/)を読むと、翻訳作業を手伝いたかった~っ!と心から思ってしまいます(^_^;)

以下、本の詳細。↓あと数日で、アマゾンでも予約が取れるようになるそうです。

http://mstng.net/umade/tachiyomi/mj/index.html

私は、英語版を持っていますが、どうしよ…。日本語版も買おうかなぁ…。

Michael Jackson: A Visual Documentary 1958-2009 The Official Tribute Edition Book Michael Jackson: A Visual Documentary 1958-2009 The Official Tribute Edition

著者:Adrian Grant
販売元:Omnibus Pr
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本語版は、11月10日発売で、1,995円だそうです。これは、英語版を持っていない方は、絶対に買いだと思います。

ちなみに、ラト姉が映画はマイコーの望みじゃなかったと言っていた、というニュースがありましたが、これ、確かにそうかもしれないですよね。オルテガも、監督をすることを求められたことに対して、まだまだそんな時期じゃない、と思ったけど、他の人が監督をするくらいだったら、と、元々は、そんなに前向きには了承していなかった。

これらのニュースを見て、ゴータマさんの話を思い出しました。マイコーが自分が練習している姿をぎりぎりまで他人に見せないということ。

完ぺき主義なので、完成品(つまり「夢」や「魔法」)のみをみんなに見せて、汗水たらして練習している現実の姿は、絶対に見せなかった、ということなのでしょうね。

だから、ラト姉の言っていたことは一理あると思いました。

でも、ファンとしては、シュムリーテープの(ゴミ解説は、いらないけど)テープ部分に関しては、興味津々である、ということと同じで、この映画に出ているであろう人間的なマイコーの姿を見たい、というところが本音。

だから、ジャクソンファミリーに対しては、心苦しい部分も無きにしも非ずですが、マイコーの現実の姿を見て、夢を、何度か見させていただきたいと思います~っ!!!!望みじゃなかったら、ごめんねっ!マイコ~っ!

っていうか、オルテガやトラヴィスのインタビューを見ると、必ず映画の映像がちょこちょこ出てくるのですが、あのダンスのキレと声は一体どこから出てくるんでしょう。インタビュアーで、この映画の中での姿と、メディアを騒がせた薬漬けだと言われた姿と、同一人物だったとは思えない、という方がいらっしゃいましたが、まさにその通りです。この映画が上映された後、生存説を信じる方が沢山出てきそうですね。

ではでは、興奮冷めやらずですが、またしばらくお休みしますね~っ!ちっとも、読書が進んでいない(-_-;)

|

« MJテープ:結婚やリサについて。 | トップページ | 強烈にカッコ良いセクシーな小悪魔。 »

マイコー本、番組、リンク等」カテゴリの記事