« MM旋風から20年ちょっと経った今 | トップページ | メモリアルを見て、また心が空っぽに。 »

タラボ本。

Money リサ・マリーとの関係について参考にさせてもらっているタラボ本(元々、リサとの関係の部分しか読む価値のない本と言われています)ですが、もはや彼もダメですわ。

タラボ。マイコーの死後、コラムの連載をmail onlineで書いていますが、内容がひどい。この人も、チョプラやユリ・ゲラーと同じように、昔からマイコーの知り合いだ、マイコーのことが心配だった、といい人ぶりながらも、ひどいことを書きまくっています。本当に心配していたんだったら、んなこと書けねーだろ。

裁判後、タラボは、マイコーに幻滅してしおり、マイコーの話を書く気になれないと言っておきながら、死後、のこのこ出てきて、散々悪口を書いているんだから、困ったものです。

こんなやつの印税を上げるわけにはいきません。タラボ本も買ってはいけない。

ただ、リサ・マリーについての話は、リサへのインタビューをかなりやっており、リサの伝記を書こうとしていたくらいなので、それなりに信用できるのではないかと思います。裁判前(幻滅前)に出版された本ですし。

はぁ~。マイコーが本当に不憫でならないです。こんな人たちに囲まれていたのでは、そりゃ人間不信にもなるわ。

ちなみに、ダイアン・ダイモンドは論外。彼女のHPに文句を書きましたが、コメントは承認されず、アップされませんでした。彼女の記事のコメント欄には、彼女を絶賛するコメントがほとんどで、「マイコーファンの文句コメントもできるだけ載せている」としながらも、ほとんど載せていません。Bitch!  

ボブ・ジョーンズも、長年側近だったと言いますが、クビにされている人ですからね。腹いせにあることないこと書いたり言ったりしているに違いない。それで、本が売れれば、稼ぎになっちゃいますからね。金だよ、金。全く信用できません。

まさにマイコーのmoneyですよ!

http://www.youtube.com/watch?v=ePzxmfXvWOw&feature=related

信用できない人、他にもたくさんいますよー。ダイアン・ソーヤーとか、バーバラ・ウォルターズとか、ビル・オライリーとか…挙げるとキリがない…。こいつらは、自分たちのことを無謬だと思っているから、手に負えない。なんか、こう挙げていくと、インテリぶった白人ばかりじゃない。アフロディーテさんの裁判本には、政治がらみのことは書かれておらず、メディアの偏向報道について書いていましたが、本当は、あの時期、危機に陥ってた共和党さん、どうなのよ~。マイコーを餌食にしやがって。はぁ~、考えるだけで、腹が立つっ!!ぎゃお~っ!!!

マイコーの反戦歌。We've had enough

http://www.youtube.com/watch?v=nvjy6MQr6fE

|

« MM旋風から20年ちょっと経った今 | トップページ | メモリアルを見て、また心が空っぽに。 »

マイコー本、番組、リンク等」カテゴリの記事

コメント

リサコさん、こんにちは。
マイケルが亡くなってから、毎日、正しい情報はないかと探していたら、こちらへ辿り着きました。
なので初めてコメントします。

あぁ、本当に悲しいです。
リサコさんの仰る通り、マイケルが不憫でなりません。
みんな金が欲しいだけなんですね。
なんて心が荒んでいるんでしょう。
マスコミも同じです。

死者に鞭を撃つマスコミやその他マイケルの取り巻きに対する怒りが込み上げてきます。
何も出来ない自分が悔しいです。

投稿: すえお | 2009年7月 7日 (火) 11時42分

すえおさん、今、メモリアルを見た直後なので、なおさら悲しみがこみあげてきました。でも、本当にタブロイドは消えるけど、マイコーの存在そのものは永遠です。

投稿: 千葉リサコ | 2009年7月 8日 (水) 05時16分

マイケルが亡くなってから『マイケルジャクソンって実際はどんな人だったんだろう・・・』と改めて考えています。
アメリカと日本の報道の仕方とか、認識とかどれだけ差があるか、視野の狭い私には想像がつきませんが、
りさこさんのようにとことんマイケル保守的な方がいるということは、それはそれで事実、、マイケルの人間性のなせる業だと思います。
今頃気づいた・・・と、後悔していますが、私はマイケルのファンです!!!!

投稿: とこ | 2009年7月 9日 (木) 00時43分

とこさん、マイコーと一緒に仕事をしたことのある人たち(首を切られた人たち以外)の話を読んだり、聞いたりすると、悪い話って本当に出てこないんですよー。お金がらみで訴訟になることはありますけどね。人物像の話では、悪い話は出ない。日本は、そういう話はあまり輸入せず、大々的に取り上げられているようなセンセーショナルな表層的なニュースしか輸入しないので、ちっともマイコーの人物像が伝わってこないんですよね。その意味でも、メモリアルは、今まで日本にあまり入ってこなかったような彼の人物像がよく出ているので、本当に辛くなりました。そうだよー、これが本当のマイコーなんだよーって。

でも、今、気付いたのでも、ちっとも遅くないですよー!後悔する必要はないですっ!マイコーの残した作品を楽しみ続けましょうね~!

投稿: 千葉リサコ | 2009年7月 9日 (木) 11時05分

千葉リサコ様、横浜のマイケルファンです。こんにちは。
マイケルへの愛が感じられるブログ、ありがたく拝見しました。悲しみと怒りの感情が自分でもコントロールしきれないくらい大きくて、マイケル動画やマイケルブログを漁る日々が続いています。マイケルのために怒ってくださり、正しい情報を書いてくれていますね。リサコさんはファンの鏡です!私はBadでマイケルにはまり、以来、全てのマイケルの歌を下手ですが絶唱できる自負があります(笑)。が、ゴシップとは無関係に彼のことが好きだったため、いろいろなくだらないことで彼が非難されるのを放置するだけで・・擁護するすべを知りませんでした。無関心・無行動を今になって後悔しています。ただ彼から楽しみを享受するだけだった。苦しくて仕方ない。でもリサコさんなどの彼を責めないファンの方々の発信する情報で、贖罪されるような・・・そんな気分です。上手くいえませんが・・ちょっと救われました。ありがとう。
彼を面白おかしく書く記事だらけで・・ マイケルの言葉を信じるファンがたくさんいるってこと、マイケルに伝わっていて欲しいですね。 
またブログのぞきにきます。ありがとう。横浜のファン

投稿: 横浜のマイケルファン | 2009年7月 9日 (木) 13時08分

横浜のマイケルファンさま、こちらこそ読みに来てくださってありがとうございますっ!私も、ファン復活するまでは、まったくゴシップは知らなかったんですよ。スリラーやBADは、カセットテープが擦り切れて、キーっとなるほど聞きこんでいましたし、ヒヒー!とか、フー!とかも確実にずれることなく歌えていたのですが(笑)、ヒストリー後、聴く音楽の傾向が変わり、浮気していたのです。アルティメットで復活してから、youtubeや他のサイトで情報が集めやすくなり、あれこれ知ってしまい、もうそれからです。本当は違うんだ~!ということを共有したくて、このブログに至りました。横浜にいらっしゃるということは、ミュートマ世代でしょうか?また、遊びにいらしてくださいね!

投稿: 千葉リサコ | 2009年7月 9日 (木) 20時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195476/30438099

この記事へのトラックバック一覧です: タラボ本。:

« MM旋風から20年ちょっと経った今 | トップページ | メモリアルを見て、また心が空っぽに。 »