« メモリアルを見て、また心が空っぽに。 | トップページ | 賢すぎる親子 »

独り言。

メモリアルを見て、喪失感でボーっとしていたのですが、またしても色々発覚して、もうやるせない気持ちでいっぱいになっていました。あまりにごちゃ混ぜな感情が入り混じっているので、箇条書きでツラツラ書きます。もはや、私の勝手な独り言です。

■ブルッキーについて。

前回日記で、「ただの同伴者」と書いてすまん、と書きつつも、メモリアルで浮いていた感は否めないなぁ、と思っていたら…、久々に映画に出るらしいというニュースが…。やっぱり「ただの同伴者」でした。

■メモリアルに参加したアーティストたち。

「彼らは、裁判の時は、なにしていたの?」とラリー・キング・ライブ・ドットコムに、ファンの方が書いていて、たとえば、アッシャー、裁判の時にさんざん悪口を言っていたくせに、なんなの?みたいな…。他の方達もサポートしていたっけ?みたいな。もう、パリスちゃんの言うことしか信じられません。

■アーノルド・クライン医師のインタビューからわかったこと。

 ・クライン医師が病名を明言したことで、マイコーがやっぱり白人になりたくて白くなったのではないということが明らかに。ただ、亡くなったとはいえ、患者の情報をこんなに公にしていいの?ってことで、バッシングされている、らしいです。

 ・マイコーの体に注射の痕は見ていない。ディプリバンもマイコーの家の中で見たことはない。そもそもディプリバンを使用するには、麻酔医や設備や器具などが必要らしいので、ディプリバン単独であっても仕方のないものらしいです。

 ・クライン医師に会う前までは、諸々の病気や整形痕の適切な治療がなされていなかったようです。マイコーが痛々しくて、かわいそう過ぎる。

 ・クライン医師は、精子を一度精子バンクに提供したが、マイコーに提供したことはない。子どもたちの父親ではないはず。このデマは、デビーから出たのではないかと言ってました。後、そもそもこの議論そのものがおかしいとも発言していました。子どもがマイコーを父親だと思っているんだから、それでいいじゃないか、と。子どもたちをそっとしておけ、と。

 ・ジャクソン兄弟で信頼できるのは、ジャネットとランディだけだと言ってました。これは、なんとなく分かる気がします。

 ・ユリ・ゲラーは$200,000をバシールからもらって、マイコーにバシールを紹介した。くそたれが(怒)!

 ・天に召される3日前に、クライン医師のオフィスで元気に踊っていた。幸せそうだった。

 ・クライン医師の個人的な意見としては、キャサママはもう年なので、デビーとグレースで子供を見るのが一番いいんじゃないかということでした。ふーむ…。

 ・デビーとマイコーは関係を持っていた、と断言。なんでクライン医師に分かるんだって感じなんですが、これは、私的には、ちょっと納得。というのは、デビー、一度、流産をしているので、きっと関係はあったんじゃないかと…。マイコー自身も関係があったと言っていたし。まぁ、はっきり言って余計なお世話だし、当人同士にしかわからないことですが…。

 メディアは、クライン医師の言葉の端々だけをとって、誤解を受けるような報道をしており、頭が痛くなりました。ネットでフルのインタビュー動画を探しましたが、(CNNのサイトでさえも)センセーショナルな部分だけを抜き取った動画だけが残っていて、フルバージョンが見つけられません。なので、上記に書いたことも記憶だけで、書いているのですが、クライン医師の言い分は、すべてのインタビューを見て、判断すべきだと思います。

・・・と思っていたら、フルのスクリプトが見つかりました。良かったら、ご覧になってください。

http://transcripts.cnn.com/TRANSCRIPTS/0907/08/lkl.01.html

■今もマイコーを守っているボディガード、ミコ・ブランド。

Mikobrando  ミコ・ブランドは、マーロン・ブランドの息子であり、マイコーの長年のボディガードで、ペプシのCMの撮影中にマイコーの頭に火がついたとき、火を消そうとマイコーに駆け寄ったのは、ミコ・ブランドただ一人。かなり信用おける方です。

ラリーキングショーで、クライン医師が一度薬の中毒になっていたことがある(これは、10年以上前の話。)という発言を見て、「とても傷つく。なんでこんなことが言えるんだ。死んでしまったマイコーには反論さえできない。」と言っており、「ブランケットちゃんの父親は、ミコなんじゃないの?」という質問には、苦笑し、「僕じゃない。マイコーは子供たちのことを愛し、子どもたちもマイコーのことを愛しているんだから、マイコーが子供たちの父親。それで話は終わりだよ。」というような発言をしていました。後、「なぜ死んでしまったかについて、メディアで言ってることは、全て憶測。結果を待とうよ。」と言ってました。

もう終始マイコーを守る発言ばかりで、本当に素晴らしい方です。

ミコのメモリアルブックレットの追悼の言葉↓

I have lost my best friend, lost my best man at my wedding, my daughter has lost her Godfather. The Brando's has lost a special family member and our hearts are numb and broken. I will never be the same but know, in my heart and for the world, his legacy will live forever. With all my love, Miko and the Brando Family.

■ドナルド・トランプの電話インタビューから。

Donaldtrump ラリーキングショーで、ドナルド・トランプの電話インタビューがありましたが、トランプは(前々から言ってましたが)マイコーは非常に賢い人で、有能なビジネスマンだったと言ってました。子どもは大好きだったけど、決して、child molesterではなかった、と繰り返し言ってました。コロニーキャピタルのトーマス・バラックは、長年に渡って、マイコーを助けてきた人なので、ネバランを悪いようにはしないだろうとも言ってました。ちょっと安心。

■素晴らしいジャーナリスト。

http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report3_1674.html

やっとまともな見方ができるジャーナリストと出会えた気分です。頭がおかしいビル・オライリーがアル・シャープトンのことを人種差別主義者だと言っていて、かなり憤っていたのですが、この記事を読んで落ち着きを取り戻しました。

■子どもたち。Littlemichael Blanket

父親がだれであろうと、関係ないです。が、ブランケットちゃんは、どう見てもマイコーそっくりだと思っているのは、私だけなんだろうか?左はマイコーの小さい頃。右はマイコー人形を持ったブランケットちゃん。

私は、特にブランケットちゃんがそっくりだと思っていますが、上の二人もそっくりだと思われている方、多数です。どうでもいい話ではありますが。

■大きな力が背後にありそう…な気がする。

ダイアン・ダイモンドみたいなわからんちんは、マイコーが中毒で、自ら薬を飲み過ぎたんだろう、と言い張っていますが、状況的には、どうもそんなふうには見えない。どう見ても、マイコーのロンドン公演での成功を嫌がった人の仕業な気がします。ダイアナ妃も、JFKも、マリリン・モンローも、ジョン・レノンも、大きな力が裏で動いていただろうと言われています。マイコーもその中の一人な気がします。はぁ~。私の勝手な推測だけど、なんだか落ち込む~。結果を待つのみですが、大きな力が絡んでたりすると、正確なものは出てこないでしょうし、はぁ~、もうこんなことは考えないようにしよう…。おしまい。マイコーの残したものだけを愛そう。

またしても、女性史と逸れた独り言。関係あったのは、デビーとの関係だけだったわ…。大体、写真にせよ、インタビューにせよ、なんでそんなプライベートなことが露わになるの~?マイコーのことを知らないくせに、なんで断定的に、罪人扱いできるの~?ってことが多すぎて…。メディアに翻弄されて、気が滅入っているので、しばらくメディアとはおさらばします…。

ミコ・ブランド。あまりに馬鹿げた情報の渦に巻き込まれて、大変だろうに、あきれた顔をしながらも、間違った情報を否定し続けていて、マイコーを守って、素晴らしいです。彼もまた強靭な精神力の持ち主だと思われます。

|

« メモリアルを見て、また心が空っぽに。 | トップページ | 賢すぎる親子 »

マスゴミ・アンチに対する怒り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。

まだザワついてますね。パリスちゃんが小さな体で、強くダディのこと守ったのに、大人たち何やってんだ!と思います。

どうでもいいことですが、そのパリスちゃんとプリンス君の輪郭はジャクソン家のものだな、と思っているのは私だけなんだろうか?
ただ、これは本当にどうでもいい私の独り言であって、これらの件は、多くの人の目にふれる、公共の電波や紙媒体を使って、論じる事じゃないと思います。

それと、ここで紹介いただいた高橋さんが、4日にまたマイケルさんのことにふれていて、本当にこの方がワルじゃなくて良かったと思いました。
きっとご自身の仕事や生き方に誇りを持っていらっしゃるんだと思います。

クソッたれどもに見習ってほしいです。

投稿: Mika | 2009年7月12日 (日) 09時03分

このインタビューは
CNNのラリーキングショーですよん。
サイトにいけば、たぶん動画があるとおもいます。

投稿: こやこ | 2009年7月12日 (日) 14時48分

>Mikaさん 本当に、どうでもいい話ではありますが、プリパリもマイコーそっくりだという人もたくさんいますよね。セレブには、沢山血のつながりのない親子がいるのに、なんでマイコーだけ、こういう扱いなのか、耐えられません(>_<)
高橋さん、またアップされていたんですか?見に行きます~!教えてくださってありがとうございますっ!本当に素敵な方ですよね~!

>こやこさん なんか、長くなりそうなので、ジャクシでメッセします~!

投稿: 千葉リサコ | 2009年7月12日 (日) 15時48分

リサコさん、こんばんは。マイケルが あまりにも可哀相で、またまた涙がでます(泣) いくらなんでも亡くなった人のことを悪く騒ぎ過ぎです! 許せませんね!
…マイケルは、あまりにも優しすぎましたね。「マイケルジャクソン裁判」を読みましたが、 日本の芸能界では考えられない程、貧困な家族や可哀相な境遇の子ども達の面倒を見過ぎましたよね!? でも、もし私がその家族だったら、深く感謝しますし、マイケルを訴えるなんて考えも及びません。何かそうさせるものがマイケルの中にあったのかしら?と深読みしてしまう程、恩を仇で返してますよね(怒)
もうこれ以上、マイケルをいじめないでほしい。来日した時だって、見ず知らずの日本の男の子が亡くなったことを涙したくらい優しい優しいマイケル。同じ日本人だって、可哀相とは思っても泣くまでは至らないです。マイケルは心底優しい人だったとだけ報道してほしい!
切ないです…

投稿: ニンニク | 2009年7月12日 (日) 20時00分

こんばんわ。いつもマイコーの情報読ませてもらってます(´∀`)
やはりキング・オブ・ポップという名を背負って生きてきたマイコーだと注目の的なのでしょうがないというのはあると思いますが、
別に子供達はマイケル本人が父親だと思って生きてきたし、誰が父親であろうとマイコーは亡くなってしまう最期まで父親として子供達に愛情を注いできた事は確かだというのをパリスちゃんが証明したのに父親が誰かなんてスキャンダルはほんとにくだらないですね。
ほんとにそっとしてあげてほしいです…

投稿: まいこ | 2009年7月12日 (日) 21時00分

プリンスもパリスもマイコーそっくしだよーーー!やっぱり似てると思ってる人たくさんいるんだ!!なんで精子バンクだのなんだのというネタがいつまでも出てくるんでしょうね?しつこいっちゅーの。私ごとですが、ジャクシに会員登録しようと名前、ニックネームとか何度入力してもはじかれるんですが、なんでですかね・・・

投稿: たぬきち | 2009年7月12日 (日) 22時31分

こんにちは。

You tube でマイケルのインタビューや話している姿を見ると胸がキュンとしてしまいます。

あのマイケルの屈託の無い笑顔や笑い声をもうリアルタイムで見ることができないのかと思うと胸が締め付けられます(涙)。。。

あのセクスィーなダンスも(泣)。

周りはまだザワついていますが、いずれは「謎の死(?)を遂げた偉大な人物」としてみんなの心に刻まれていくことと思います。

マイケルは新たなステップへと進んでいったのだなぁと思います。こんなにメッセージをたくさん残してくれてありがとう!マイケル!私もマイケルのように新たなステップに向かって前進して行きたいと思います!

当分は情報が錯綜して騒がしいと思いますが、きっとマイケルも「また僕の話題だよ・・・」と思っていることでしょう。。。

ただただ、彼の何より大切な3人のお子さんのことが今も心配だと思います(涙)マイケルのように心が広くて優しい人に育って欲しいと願います。。。


投稿: あやこん | 2009年7月12日 (日) 23時57分

初めまして、いつもブログを拝見させて頂いてます。マイケルを心から愛する気持ちがヒシヒシと伝わってきたので、今回こちらにコメントさせて頂きました。
私は人間の本質、行いはその人の顔に出る物だと思っています。整形をしていようと、マイケルは情愛に溢れた優しい目をしていました。だからマスコミがどんな憶測を流そうとも、幼児虐待なんかする人では決してないとすぐわかりますよね。私達・純粋なマイケルファンが、こうしてマスコミやメディアが流す間違った情報に踊らされないでいる事が何よりもマイケルの供養になっていると信じています。そして、3人の可愛い子供達。彼等は間違いなくマイケルの子供です。だって産まれた時からずっとマイケルに育てられてるんだもん、魂はマイケルそのものでしょう。お父さんの分まで幸せになって欲しいですよね。

投稿: セイコ | 2009年7月13日 (月) 00時09分

リサコさん、こんにちは。

私も子供達はマイケルに似ていると思います!!
仮にもしそうじゃないとしても、敢えてそれを子供達に公表するべきではないと思うし、パリスちゃんのスピーチで
マイケルが立派な父親だったということは証明された訳ですからね・・・
もう放っておいてあげて欲しいですよね。
これから将来のある子供達が何より可哀相で仕方がありません。


私も今はメディアとは距離を置いています。
マイケルの今回の件で、マスメディアが真実をあえて捻じ曲げて報道している様が手にとる様にわかります。
あのCNNでさえ、ゴシップを取り上げています。
日本のマスコミも、間違った情報を大きく取り上げデカデカと報道し、ゴシップを視聴者に植え付けています。
さすがマスゴミです。
あぁ、本当に悲しいです。
先ずは自分の近くにいる家族、友人・知人にはマスゴミの言っている事は全く違うんだという事を教えています。


話は逸れますが、バシールとユリゲラーだけは許せません。
youtubeでも、マイケルのあのドキュメンタリーの動画があがっていますが、バシールがABCを辞めない限り視聴ボイコットしよう!!なんてコメントがありました。
日本とABCでは遠すぎてボイコットなんぞ出来ませんが、何か出来ないかと色々考えています。。。

投稿: すえお | 2009年7月13日 (月) 09時51分

>ニンニクさん 本当ですよ~!!もうマイコーはスキだらけで、お人よしすぎて、くぅうう、お側にいて、守ってさしあげたかった、ですよー!!ほんっと、優しいってことだけ、報道すりゃいいんですよね!

>まいこさん そうですよね。なんで、あのパリスちゃんの発言の後にも、マスゴミは沈静化しないのか、私には、不思議でなりません。

>たぬきちさん プリパリは、デビーの血の方が濃いものの、歩き方とか、体型がマイコーにそっくりとか、言われてましたよー。で、面白すぎます(笑)なんではじかれるのでしょうか?!同じニックネームが既にいらっしゃるとか?よかったら、コメントを書かれるときに、メアドを入れてくだされば、招待メールをお送りしますよー。

>あやこんさん 胸キュンなあの方が逝ってしまった・・・のかな?本当?!と未だにメモリアルでもあんなに現実を叩きつけられたにもかかわらず、心のどこかで信じていなかったりします。ゾンビでもいいから、また出てきて~!みたいな(^_^;)無理ですけど・・・。本当に「また僕の話題だよ・・・」って思ってそうですね(^_^;)私も、また「こんな送り方もある」日記のジェイミーを見て、前向きになろうと思います。なんか毎日、前進したり、後退したり・・・の繰り返しです。

>セイコさん そのとーりですっ!人となりは顔に出ます。だから、マイコーのことを悪く言ってる人たちは、どう見ても醜くて、哀れにさえ思えてきます。子どもたちの「魂はマイケルそのもの」。素晴らしいです。まさにそのとおりですね!

>すえおさん 本当にそうですよね(怒)バシール、どうにか、とっちめてやりたい。こんな遠い日本でも、あなたを敵視している人がいるってことを知らしめたい。でも、同時に、マイコーからの声が聞こえなくもないんです。そんなことしなくていいから、家族を大事にしてあげて、とか、世の中が平和になるように努めて・・・とか。お父さんとの確執について色々言われていますが、どこかでマイコーは、お父さんを許した、という話を読んだことがあるんです。その時、許す心を持ったマイコーは、崇高な精神をお持ちだなぁと思いました。とは言え…、何もせずにはいられないですし、自分自身はマイコーのような崇高な心を持ち合わせていないので、やっぱり・・・、とっちめてやりたい~!!!!ぎゃおおおおお!!マイコー、おとなしくしてられなくて、ごめん~!!

投稿: 千葉リサコ | 2009年7月13日 (月) 10時21分

はじめまして 私もこどもたち麻衣子ーに似てると思いました。
ハーフの子って 幼い頃は瞳の色や髪も明るくて、大人になるにつれ色が出てくるではありませんか?!
だからこれから成長に従って マイコーにガンガン似てくると思います!(エッヘン)

楽しみですねッ♪

投稿: It's a wonderful da〜y | 2009年7月14日 (火) 19時09分

オノ・ヨーコが公式Twitterサイトとマイスペースに追悼メッセージが掲載されています。

ジョン・レノンがメロメロのなったヨーコ
さすがです。

ポールだけでなくヨーコともビートルズの版権で
あったような話しも聞くけど
的を得たメッセージで(涙)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
その多大な才能で、マイケルは私たちにパワー、インスピレーション、そして喜びを与え続けてくれました。

しかし、人種差別も含む様々な理由で、世界は彼に対して不親切であることを、マイケルは知っていました。

それは彼にとって辛いことだったに違いありません。世界に愛されようと様々な試みを行なった彼ですが、その結果、それと同じぐらいの痛みを受けたのです。

マイケル、あなたは今そのような事柄から解放されたのです。

安らかに眠ってください。

私たちはあなたのことを決して忘れず、私たちにとって大切な存在だったあなたのことをずっと愛し続けるでしょう。

愛をこめて、Yoko Ono Lennon

投稿: mayu | 2009年7月15日 (水) 20時37分

同じようなコメントが既にあったので驚いているのですが、マイコー死亡のニュースを聞いたその朝に 私はマイケルジャクソンファンだという事に初めて気づきました。その時から少しでも彼の実像に迫りたいと私のネット漂流が始まりました。そしてこのリサコさんのブログに「やっと辿り着けた!」って感じです。you tubeでmichaelとrisaのkissをほぼ毎日見ています。この頃michael幸せそうで最高に格好良くて大好きです。mixyにも行きたいので招待メールください。よろしくお願いします。

投稿: ミスティ | 2009年8月16日 (日) 05時54分

こんばんは!
マイケル関連のネットサーフィンでたどり着きました。最新記事も読みたいのですが、どうすればいいのか分かりません。大好きなマイケルの情報を見たいです。

投稿: れれ | 2009年8月20日 (木) 01時04分

いまさらながらですが、アッシャーはマイケルを批判していたのですか?仲良かったと認識していたのでびっくりです。よかったらその理由をおしえてもらえますか?

投稿: ユウカ | 2009年8月22日 (土) 21時39分

はじめまして。
小学校の頃より、マイケルファンの私としては、このブログの皆さんと、ファンである喜びを共有できることは、何よりありがたいことです。拝見させていただけて、本当にありがとうございます。
亡くなってから、ずっとCD&DVD漬けな私。彼の死を通して、人は真実を何で知るべきなのか、学べたような気がします。
情報が氾濫している今日において、人は見たいものしか見ない気がしています。そんな中、彼の功績を讃え、与えてくれたものに感謝し、いい男はやっぱりいい男なのだ!と認め合えるなんて最高ですね。
これからも楽しみにしています!


投稿: Gone to soon | 2009年8月23日 (日) 14時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195476/30485114

この記事へのトラックバック一覧です: 独り言。:

» ミッシェルクラン MICHEL KLEINの魅力 [ミッシェルクラン MICHEL KLEINの魅力]
ミッシェルクラン MICHEL KLEINのワンピースやスカートやアクセサリーに店舗と通販など、ミッシェルクラン MICHEL KLEINの魅力について語ります。 [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 08時40分

« メモリアルを見て、また心が空っぽに。 | トップページ | 賢すぎる親子 »